6,500円以上で送料220円&クール便220円! - 会員登録はこちら

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

オールドファッションドーナツのレシピ・作り方

date
2022/09/30
writer
eri
category
お菓子作り

おうちでサクふわオールドファッションを作ろう!

大人気のロングセラー商品「オールドファッション」。おうちでも作れたらうれしいですよね。

今回のコラムでは、オールドファッションのレシピをご紹介します。

材料を順番にボウルに入れて混ぜれば、あっという間に生地が完成!
トッピングのアレンジも楽しめるドーナツを作りませんか♪

オールドファッションとは

オールドファッションとは、外はさくさく・中はほろっとした食感のドーナツ。
スーパーやコンビニの棚でも見かける人気商品で、有名ドーナツ店『ミスタードーナツ』では、1975年から販売されている定番メニューです。

オールドファッションの特徴といえば、表面の割れ目ではないでしょうか。

割れ目を作るポイントは、生地を裏面から揚げること。
ベーキングパウダーから発生するガスが、生地をひっくり返したときにやわらかい表面から飛び出ることで、あの割れ目ができるんだそうですよ(※)。

オールドファッションのレシピ(約9個分)

おうちでも手軽に作れるレシピです。

材料

  • 無塩バター…40g
  • きび砂糖…70g
  • 卵…1個
  • 牛乳…小さじ2
  • 薄力粉…130g
  • 強力粉…70g
  • ベーキングパウダー…3g

道具

  • ボウル
  • ゴムベラ
  • 粉ふるい
  • スケッパー
  • 抜き型
  • つまようじ

下準備

  • 無塩バターは室温に出し、指で押すとスッと入るくらいまでやわらかくしておく。
  • 粉類は一つにまとめて計量しておく。

作り方

  1. ボウルにバターときび砂糖を入れ、ゴムベラでなめらかになるまでしっかり混ぜる。

  2. 卵を3回くらいに分けて加え、混ぜていく。卵を入れた後、生地はゆるめな状態になっている。
    *しっかり混ざっているのを確認してから、次の卵を加えるのがポイント。

  3. 牛乳を加えて混ぜる。

  4. 粉類をふるって加え、ゴムベラで粉気がなくなるまで混ぜる。
    粉気がなくなったら、スケッパーで生地をまとめ、台に出す。

  5. 半分にカットして重ね、またカットして重ねを5回繰り返し、生地をまとめる。

  6. 生地をラップに包み、冷蔵庫で30分~1時間ほど休ませる。

  7. ラップを広げ、麺棒で1cm厚に生地をのばす。

  8. 生地を型抜きする。
    *外側:直径68mm、中心のくり抜き:直径33mmの抜き型を用意。ドーナツ型を使ってもOK。

  9. 型かつまようじで、生地に1周筋を付ける。

  10. 残った生地は、こねないように重ねてまとめる。
    もう一度1cm厚にのばし、同様の手順で抜く。

  11. 160~170度の揚げ油で、キツネ色になるまで両面揚げる(片面2分間程度)。

    ここがポイント
    筋が入っていないほうを下にし、先に揚げる。キレイな揚げ色が付いたらひっくり返してさらに揚げる。

  12. 出来上がり。

筋の入れ方で違いはある?仕上がりを比較してみた

オールドファッションドーナツは、割れ目が特徴のドーナツ。
型とつまようじ、生地への筋の入れ方で、仕上がりに違いができるのかを比較してみました。

画像右のつまようじで筋を入れたほうは、割れ目がギザギザに仕上がっています。

好みの見た目になるほうをお選びください♪

トッピングでアレンジ

オールドファッションは、トッピングのアレンジでバリエーションが広がるドーナツ。
おすすめのアレンジをご紹介します。

チョコレート

お子さんも大好きなチョコレートで、チョコファッションに♪

材料

  • コーティングチョコレート…適量
  • ピスタチオダイス…適量

作り方

  1. 15cmくらいのボウルにコーティングチョコレートを入れ、湯せんで溶かす。
    *湯せんの温度は50℃くらい。グラグラ沸騰させ過ぎないように注意。湯せんの温度が上がれば、火を止めてください。

  2. チョコレートがしっかり溶けたのを確認し、ドーナツにつける。

  3. チョコレートが固まらないうちに、ピスタチオをパラパラと散らして飾る。

レモンアイシング

甘いドーナツにさっぱりレモン風味のアイシングをかければ、爽やかな味わい。

材料

  • 粉砂糖…50g
  • レモン汁…小さじ2
おすすめのアイテム
cotta オリゴ糖入り粉糖 250g

作り方

  1. 15cmくらいのボウルに粉砂糖とレモン汁を入れ、スプーンでよく混ぜる。

  2. ドーナツの表面にアイシングをつけ、余分なアイシングを落とす。
    表面のアイシングを固める。

おやつにぴったり!みんなが大好きなオールドファッション

おやつにぴったりなオールドファッションドーナツのレシピ、いかがでしたか?

生地作りは簡単で、調理時間も短い♪プレーンだけでなく、トッピングでいろんな味にして楽しんでみてください^^

※参考:https://www.misterdonut.jp/m_menu/donut/dof01.html

【おすすめの特集】ドーナツレシピドーナツレシピの特集はこちら

date
2022/09/30
writer
eri
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
eri

おいしい!楽しい!が大好き。 パンやお菓子作りを通して幸せな時間をお届けできたら。 パンお菓子教室Esweetsを主宰しています。

コメント

匿名さん

2023/05/24 11:04

油の温度書いてください!

cottaさん

2023/05/24 11:29

こんにちは、cottaスタッフです。 油の温度は、160~170度です(作り方の11にあります(*^^*))。 ぜひ作ってみてくださいね。

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

ハーフケーキの作り方【韓国で話題のデコレーションケーキレシピ】

はじめまして。かわいいスイーツが大好きなnozomiです。はじめてのお菓子作りは、母と一緒に作ったクッキーでした。誰かの思い出に残るスイーツ作りのお手伝いができたらうれしいです♪ハーフケーキとはハーフケーキとは、韓国から...

甘じょっぱさがやみつき!塩キャラメルどら焼きのレシピ

みんな大好き!甘じょっぱ系スイーツ老若男女問わずファンが多い、甘じょっぱ系スイーツ。今回は甘じょっぱさがやみつきになる、塩キャラメルどら焼きのレシピをご紹介します。ふんわり甘い生地に、塩を利かせたほろ苦いキャラメルクリー...

ブランマンジェのレシピ、おうちで楽しむフランスの人気デザート

本格的なブランマンジェを作ろうフランスでポピュラーなデザートとして親しまれている、白く美しい「ブランマンジェ」。現在の日本にはさまざまなブランマンジェがありますが、本来はアーモンドの風味が楽しめるデザートなんです。今回は...

プロ愛用のおろし金!マイクロプレイン プレミアムシリーズ スパイスの使い方

シェフの愛用品♪マイクロプレイン製品マイクロプレインはアメリカの調理器具メーカー。主力商品はおろし金で、切れ味がすばらしく、世界中のシェフから愛用されています。マイクロプレインのおろし金にはさまざまな種類がありますが、今...

お菓子作り初心者さんに伝えたい!下準備のちょっとしたコツ

レシピには書かれていないけれど知っておきたいコツお菓子作りに慣れている方にはなんでもないことでも、初心者さんは知らないことって意外にあるものです。今回は、知っていると作業が楽になる、下準備のちょっとしたコツをお伝えします...

おすすめ PICK UP!

オールドファッションドーナツのレシピ・作り方