cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

キャラメルナッツタルトのレシピ・作り方

date
2022/11/18
writer
shizuka
category
お菓子作り

ナッツたっぷり!キャラメルナッツタルトを作ろう

今回のコラムでは、ザクザクカリカリのキャラメルナッツタルトのレシピをご紹介します。

キャラメルをからめたナッツは、ナッツ好きさんにはたまらない味わい。
ポイントを押さえながら、おいしいキャラメルナッツタルトを作りましょう♪

押すだけ簡単♪cottaオリジナルのタルト型&押し型セット

タルト作りにおすすめなのが、cottaオリジナルの「タルト型」と「押し型セット」。

タルト型は、6個の型がマフィン型のように1枚の天板にまとまっている優れもの!

型にぴったりなお花の形の抜き型&押し型とセットで使えば、3ステップで簡単きれいに土台を作ることができますよ♪

使い方

  1. タルト生地を抜き型で抜く。
  2. 型にのせる。
  3. 押し型で押す。

キャラメルナッツタルトのレシピ(6個分)

ナッツがゴロゴロ入った香ばしいタルトです。

タルト生地を作る

材料(cotta タルト型[6個取] 1台分)

  • 無塩バター…60g
  • 粉糖…40g
  • 塩…2g
  • 卵…25g
  • 薄力粉…140g

下準備

  • バターと卵は常温に戻しておく。
  • 薄力粉はふるっておく。

作り方

  1. バター・粉糖・塩をボウルに入れ、ホイッパーで白っぽくなるまでよく混ぜる。
  2. 卵を入れてさらに混ぜ、かためのクリーム状にする。
  3. ふるっておいた薄力粉を加え、ゴムベラで切るように混ぜる。
  4. 粉気がなくなったらカードやゴムベラを使い、生地をボウルの側面に擦り付けるようにしてバターと粉をつなぐ作業(フレゼ)をする。
  5. ラップを広げて生地をのせたら、ラップをかぶせる。
    3mmの厚さにのばし、冷蔵庫で1時間寝かせる。

    *冷蔵庫で生地を寝かせている間に、キャラメルナッツの下準備をします。

  6. 生地が冷えたら、抜き型を使って5枚抜く。

    残った生地(2番生地)をまとめてのばし、もう1枚抜く。

  7. 生地がくっつかないように、両面に軽く打ち粉をする。
  8. 型の中心にのせ、押し型を使って優しくぎゅっと押し込む。
  9. グラシン紙を生地にのせ、タルトストーンを入れる。
    170℃のオーブンで10分間、タルトストーンを取ってさらに5分間焼成する。

キャラメルナッツを作って仕上げる

材料

  • お好みのナッツ…100g
    *今回はアーモンド・くるみ・ピーカンナッツをそれぞれ30g、パンプキンナッツを10g使用。
  • 無塩バター…40g
  • グラニュー糖…40g
  • 生クリーム…30g
  • 水あめ…25g

下準備

  • お好みのナッツを天板にのせ、150℃で10分間ローストしておく。

作り方

  1. ローストしておいたナッツを粗く刻む。
  2. ナッツ以外の材料を鍋に入れて中火にかける。

    しばらくすると細かい泡が出てくる。

    粘りのある大きな泡になり、うっすら茶色くなってきたらOK。

  3. 刻んだナッツを一度に入れ、素早く全体に絡める。
  4. ナッツを土台に等分に入れ、170℃のオーブンで20〜25分間焼成する。

    *焼き上がり5分前にパンプキンナッツをのせると、緑が映えてきれいです。

  5. 出来上がり!

ナッツたっぷり!キャラメルナッツタルトのレシピ」の詳しいレシピページはこちら。

きれいなタルトに仕上げる3つのポイント

押し込みタイプのタルト型は、ポイントを押さえるときれいに敷き込むことができます。

ポイント1.一番大事な生地作り フレゼをする

生地をしなやかに破れにくくするために、生地とバターをつなぐ作業「フレゼ」をしっかりしましょう。

フレゼをしていない生地は全体的に黄色っぽく、少しべたつきがあります。

このままのばして焼くことはできますが、きちんとつながっていない生地はもろく、敷き込みの途中で割れてしまうことも。

一方、フレゼをした生地は全体的に白っぽく、まとまりがあります。

きちんと生地がつながっているため、しなやかで割れにくく、タルト型に敷き込みやすいです。

フレゼをした生地としていない生地を比較してみました。

丸めて半分に折りたたんだところ、フレゼをしていないほうはぱっくりと割れてしまいましたが、フレゼをした生地は亀裂が入る程度でした。

フレゼをした生地のしなやかさが伝わったでしょうか。

ポイント2.少しやわらかくなってから敷き込む

冷蔵庫から出したばかりの生地はかたく、柔軟性がありません。
そのままの状態で敷き込んでしまうと割れる原因に。

タルト型に置いたときに、自然にくぼんでいく程度まで室温に戻してから敷き込みましょう。

ポイント3.重石をする

敷き込んだタルト生地は、焼成すると膨らんでしまい、きれいに焼き上がりません。
タルトストーンなどの重石が必須です。

タルトストーンがない場合は、生米や小豆などで代用できます。

やみつきのおいしさ!キャラメルナッツタルト

ナッツがゴロゴロ入った、香ばしいタルトのレシピをご紹介しました。

簡単に敷き込みができるcottaオリジナルのタルト型と押し型セットを使えば、タルト作りが苦手な方でも大丈夫!

やみつきのおいしさのキャラメルナッツたっぷりのタルト、ぜひおうちで作ってくださいね。

【おすすめの特集】cottaオリジナル タルト型&押し型セットcottaオリジナル タルト型&押し型セットの特集はこちら

date
2022/11/18
writer
shizuka
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
shizuka

お菓子作りが大好きな、三人姉妹の母です。
おうちのキッチンでも美味しく本格的なお菓子が作れるよう日々奮闘しています。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

紅茶カヌレのレシピ・作り方

人気のカヌレを紅茶フレーバーで楽しもう カヌレはフランス・ボルドー地方の郷土菓子。外側はバリっと、内側はもっちりとやわらかで、他のお菓子にはない食感が魅力的なスイーツです。 近年さまざまなバリエーションのものを見かけるよ...

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

製菓・製パン材料・調理器具の通販サイト【cotta*コッタ】は、あなたのお菓子・パン作りを応援しています。