6,500円以上で送料220円&クール便220円! - 会員登録はこちら

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

【ゼラチンなしでも失敗しない】簡単レアチーズケーキのレシピ

date
2023/08/15
writer
sara
category
お菓子作り

簡単レシピでとろけるレアチーズケーキを作ろう♪

ひんやりスイーツを固めるのに欠かせないゼラチン。でも慣れないうちはダマになったり、うまく固まらなかったりと扱いが難しい食材でもあります。

今回のコラムでは、ゼラチン不要で作れるレアチーズケーキのレシピをご紹介。
材料を順番に混ぜて冷やすだけなので、お菓子作り初心者さんでも安心です◎

ゼラチン不要のレアチーズケーキのレシピ(15cm丸型1台分)

ホワイトチョコレートを使ったクリーミーで濃厚なレアチーズケーキ。

チョコレートの「固まる力」を利用することで、ゼラチンがなくてもしっかり固まるレシピを作りました。

ボトム(土台)を作る

材料

  • ココアビスケット…100g
  • 無塩バター…50g

下準備

  • 底が取れるタイプのケーキ型の側面だけにオーブンシートを敷きます。
    *シワになりにくいので、「くりかえし使えるオーブンシート」がおすすめ。

  • バターを600Wの電子レンジで30秒間加熱して溶かしておきます。

作り方

  1. ポリ袋にココアビスケットを入れ、めん棒で粉々になるまで砕きます。

  2. 溶かしたバターを加えてよくもんでまとめます。

  3. 型に入れて敷きつめ、冷蔵庫で冷やしておきます。
    *スプーンの背やコップの底を使ってぎゅっと押すようにすると、型から出したあとも崩れません。

レアチーズケーキ生地を作る

材料

  • クリームチーズ…200g
  • ホワイトチョコレート…80g
  • 生クリーム(乳脂肪分35%)…130ml

  • 生クリーム(乳脂肪分35%・仕上げ用)…70ml
  • 金箔…お好みで適量

下準備

  • クリームチーズは常温に戻すか、600Wの電子レンジで40秒間加熱してやわらかくします。

作り方

  1. ボウルにクリームチーズを入れ、なめらかになるまで泡立て器で混ぜます。

  2. 耐熱容器にホワイトチョコを入れ、600Wの電子レンジで30秒間ずつ加熱して完全に溶かします。
    1のボウルに加えてよく混ぜます。

    *ホワイトチョコは焦げやすいので、一度に加熱せず少しずつ温めて溶かしましょう。

  3. 生クリームを少しずつ加え、つやが出るまで全体を混ぜます。

  4. 型に生地を流し入れて表面を平らにし、冷蔵庫でひと晩冷やし固めます。

  5. 底を押し上げて型からそっと出し、オーブンシートを外して皿にのせます。

  6. 仕上げ用の生クリームを7分立てにします。

  7. 生クリームをスプーンで塗り、お好みで金箔を飾れば完成。

ゼラチン不要♡とろけるレアチーズケーキ」の詳しいレシピページはこちら。

カットのコツ

約50℃のお湯で温めた包丁でカットすると、きれいに切れます。

カットするたびに包丁に付いた生地を拭き取りましょう。

レシピのポイント

とろける食感がおいしいレアチーズケーキを作るためのポイントは2つ!

乳脂肪分35%の生クリームを使う

使用する生クリームは乳脂肪分35%のものがおすすめです。

ホワイトチョコが入るため、40%以上のものを使うと油っこく後味がくどいように感じてしまいます。

冷蔵庫でひと晩冷やす

ホワイトチョコはカカオバター(油分)が多く、スイートチョコなどに比べると凝固力が弱いチョコレート。

型に流し入れたら冷蔵庫でひと晩じっくり冷やすのが、失敗しないための大事なポイントです。

ホワイトチョコなしでも作れる?

ホワイトチョコを入れない、ゼラチン抜きのプレーンレアチーズケーキも作れます。
型から出してカットするには少しやわらかいので、レアチーズムースのようにグラスに盛り付けるのがおすすめ♪

作り方は、ホワイトチョコの代わりに砂糖(グラニュー糖40g)を加え、クリームチーズとよく混ぜます。そこにかための8分立てにした生クリーム200mlを混ぜ合わせればOK!
生クリームをしっかりとかために泡立てるのがコツです。

お好みでフルーツソースをかけて食べても◎

セラチンなしで簡単・おいしい!レアチーズケーキにチャレンジ

使う材料は5つだけ!ゼラチンをふやかす手間もなく、材料を順番に混ぜるだけで作れるレアチーズケーキの簡単レシピです。

食べる前に室温にしばらく出しておくと、口の中でとろけるなめらかな食感になりますよ。

人気のレアチーズケーキをおうちで作ってみてくださいね♪

【おすすめの特集】チーズケーキレシピチーズケーキレシピの特集はこちら

date
2023/08/15
writer
sara
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

元パティシエで3児の母してます♡ お菓子作り大好き!おうちにあるもので簡単・手軽にがモットーです(*´ω`)

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

余ったドライフルーツを活用!漬けこみフルーツで美味しく冬支度

ドライフルーツ、つい余らせちゃったりしませんか?僕は材料はつい大容量サイズを買ってしまうんですが、皆さんはどうですか?すぐに使い切れるサイズを買えばいいと分かっているのですが、やっぱり大容量の方が割安でお得だからついつい...

基本のブッセのレシピ【ふわふわ食感で人気】

人気のブッセをおうちで作ってみようケーキ屋さんだけでなく、お土産でも見かける「ブッセ」。最近ではチーズやチョコレートなどいろいろな味のものもよく見かけますね。今回ご紹介するのは、ひと口サイズのサクふわ生地にミルク風味のバ...

クリームたっぷり♪シフォンサンドの作り方

シフォンサンドを作ろうシフォンケーキをカットして、サンドイッチのようにクリームなどをサンドしてデコレーションするシフォンサンド。食べやすくて見た目にも華やかなので、よく作るという方も多いのではないでしょうか。サンドするク...

アルミ型と紙型。シフォンケーキをガスオーブンで焼き比べてみた

シフォンケーキ型、どれを使ってますか?たくさんの種類のシフォンケーキの型が販売されていますよね。型の素材が違うと、焼き上がりって変わるのかな?と疑問に思うことありませんか。 今回は、アルミ製と紙製の型に注目して、ガスオー...

ステンレス製?ポリカーボネート製?ボウルの使い分け方

種類豊富なボウルを使い分け一言で「ボウル」といっても、いろいろな素材のものがあります。ステンレス・ガラス・ポリカーボネート・ほうろう…。いつもどんなボウルで作っていますか?素材の違うボウルは使い分けていますか?今回は、ス...

おすすめ PICK UP!

【ゼラチンなしでも失敗しない】簡単レアチーズケーキのレシピ