5,500円以上ご購入で送料無料! - 7/19(金)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

ブルーベリーロールケーキのレシピ・作り方

date
2023/08/25
writer
shizuka
category
お菓子作り

夏が旬!ブルーベリーを使ったロールケーキを作ろう!

小さいながらも甘くて栄養もたっぷりなブルーベリー。
6月〜9月に旬を迎え、スーパーでも手に入りやすくなります。

ブルーベリーの濃い紫色は、ケーキのデコレーションなどに使うと引き締まった印象になり、とってもかわいいんですよ♪

今回はブルーベリーを主役にしたロールケーキのレシピをご紹介します。

ブルーベリーロールケーキのレシピ(30×24cm天板1台分)

旬のブルーベリーがたっぷり♪ふわふわロールケーキのレシピです。

ブルーベリージャムを作る

材料

  • ブルーベリー…100g
  • 砂糖(グラニュー糖)…50g
  • レモン汁…5g
おすすめのアイテム
cotta 細目グラニュー糖 250g

作り方

  1. ブルーベリーはさっと洗ってざるに上げ、水気を切る。
  2. 手鍋にブルーベリーと砂糖を入れ、弱火にかける。
  3. 水分が出てきたらレモン汁を加え、水分が半分くらいに減るまでゆっくり煮詰める。
  4. 煮詰まったら火を止める。粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れて冷やしておく。

ロールケーキ生地を作る

材料

  • 卵(Lサイズ)…3個
  • 砂糖(上白糖)…70g
  • 太白ごま油…20g
  • 牛乳…30g
  • 薄力粉…50g

下準備

  • 天板にオーブンシートを敷いておく。
  • オーブンを170℃に予熱しておく。
  • 薄力粉をふるっておく。
  • 卵を常温に戻しておく。
  • 太白ごま油と牛乳をあわせて計量し、50℃くらいの湯せんにかけて保温しておく。

作り方

  1. 卵と砂糖をあわせてハンドミキサーの中速で3分間混ぜ、ふわふわの状態にする。
  2. 続いて低速で2分間混ぜ、全体のきめを整える。
  3. ふるっておいた薄力粉を一度に加え、ゴムベラで底から返すように混ぜ合わせる。
  4. 保温しておいた牛乳と太白ごま油を加え、つやが出るまで混ぜ合わせる。
  5. 天板に流し入れ、170℃のオーブンで17分間焼く。
  6. 焼き上がったら天板の底をポンッと一度たたいて熱い蒸気を抜き、取り出す。
  7. 側面のシートをはがしたら、上面にラップをぴったりとかけて完全に冷ます。

ブルーベリークリームを作る

材料

  • ブルーベリージャム…70g
  • 生クリーム(乳脂肪分42%)…80g
  • ギリシャヨーグルト…30g
  • 砂糖…お好みで調整(入れなくてもOK)

水分の多いヨーグルトを使うと、クリームが緩くなってしまいます。
通常のヨーグルトよりもかために作られているギリシャヨーグルトをお使いください。

作り方

  1. 生クリームを9分立てにする。
  2. ヨーグルトと冷やしておいたブルーベリージャムを入れ、混ぜ合わせる。
    味を見て、必要があれば砂糖を追加する。

組み立てて仕上げる

材料

  • ブルーベリー…約80g
  • 生クリーム(飾り用)…適量
  • ブルーベリー(飾り用)…適量

作り方

  1. ロールケーキ生地のラップを取り、生地の焼き目をはがす。

    *指でそっとなでると、簡単にはがれます。端は切り落とすので、多少残っていてもOK。

  2. 生地をひっくり返し、巻き始めと巻き終わり部分を斜めに切り落とす。
  3. 生地にブルーベリークリームを全量のせ、全体に広げる。
  4. ブルーベリーを散らす。
  5. 生地を巻き、シートを巻きつけたまま2時間以上冷やす。
  6. しっかりと冷やしたら、両端を切り落とす。
  7. 生クリームとブルーベリーで、お好みのデコレーションをすれば完成。

鮮やか♪ブルーベリーロールケーキ」の詳しいレシピページはこちら。

レシピのポイント

ロールケーキ作りのポイントは生地作りと巻き方。
コツを押さえてきれいなロールケーキを仕上げましょう。

割れにくい生地を焼くためのコツ

薄力粉を入れた後は、つやが出るまでしっかりと混ぜ合わせましょう。
今回のレシピは卵の量に対して粉が少ないため、グルテンが出すぎることを気にしなくても大丈夫です。

油分を入れた後は全体に混ざればOK。
油分を入れると生地の気泡がどんどんつぶれてしまうため、混ぜ合わせは控えめに。混ざったらストップしてください。

きれいに巻くためのコツ

シルパットなどを敷いて、滑り止めにするのがおすすめ!
滑りにくくなり、巻きやすくなりますよ。

巻き始めは手前の生地を持ち上げて、くるっと巻いて芯を作ります。このときなるべく細く芯を作るのがきれいな巻きになるコツ!

芯を作ったらシートを奥へ押し出すように、一気に巻き切り、

巻き終わったらカードや定規などを使って、ぎゅっと締めましょう。

あればトヨ型に入れて冷やすと、まん丸に仕上げることができますよ。

おすすめのアイテム
18-0半月足付 トヨ型 270mm

ブルーベリーのおいしい季節に作りたい!絶品ロールケーキ

旬のブルーベリーをたっぷり味わえるロールケーキのレシピ、いかがでしたか?

きめ細かいふわふわの生地と、酸味と甘味のバランスが絶妙なブルーベリークリームは絶品です!

スーパーでブルーベリーを見つけたら、ぜひ作ってみてください♪

【おすすめの特集】ブルーベリースイーツレシピブルーベリースイーツレシピの特集はこちら

date
2023/08/25
writer
shizuka
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

お菓子作りが大好きな、三人姉妹の母です。 おうちのキッチンでも美味しく本格的なお菓子が作れるよう日々奮闘しています。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

スコーンとの違いは?ビスケットのレシピ

違いはあるの?ビスケットとスコーンスコーンとよく似たお菓子、ビスケット。「ホットビスケット」と呼ばれることもありますね。この2つのお菓子は、どこが違うのかご存じでしょうか?今回は、いろいろなビスケットとスコーンのレシピを...

フライパンで作る かためプリンのレシピ

フライパンで簡単プリンを作ろう昔から老若男女問わず愛されているお菓子の代表といえば、プリンを思い浮かべます。なめらかでやわらかいタイプのプリンも魅力的ですが、やっぱり私は昔ながらのかためプリンが大好き!今回は、そんなかた...

シフォンケーキをバターで焼いてみた!液体油脂と焼き比べ

シフォンケーキに使う油脂シフォンケーキに使う油脂は、ご存知の通り液体油脂です。液体油脂を使うことでふわふわのシフォンケーキができるともいわれています。では、バターを使ってシフォンケーキを焼くとどうなるのでしょうか。膨らま...

バニラビーンズ・バニラエッセンス・バニラオイルの違い

バニラフレーバー、何を使っていますか?バニラビーンズ・バニラペースト・バニラエクストラクト・バニラエッセンス・バニラオイル…。バニラの風味付けをするのにはいろいろな選択肢があります。今回はその中でも主要な3種類、バニラビ...

【よつ葉・明治・カルピス】バターの違い

お菓子作りに欠かせないバターの違いとは?豊かな風味や味わいをもたらしてくれるバターは、お菓子作りに欠かせない材料。いつも何気なく使っている食材ですが、さまざまなメーカー・さまざまな種類がある製品です。「どんな違いがあるの...

おすすめ PICK UP!

ブルーベリーロールケーキのレシピ・作り方