cotta column

爽やかで甘酸っぱい♪レモンパンレシピ

date
2018/07/02
writer
aoi
category
パン作り

夏に食べたいレモン

暑い日が続く夏は体が疲労しがち。
そんな時にぴったりなのがレモン。爽やかな香りと独特の酸味で、食欲がなくてもさっぱりと食べることができます。
それだけではなく、栄養もたっぷりと含まれているんですよ。

今回は、レモンを使ったおいしいパンのレシピをご紹介します。

夏にレモンを使うなら


国内産レモンの旬は10〜4月頃。夏に売っているレモンはほとんどが外国産レモンです。
外国産レモンは「防カビ剤」という農薬を使用しており、皮に多く付着しています。

夏にレモンを使用する際は、皮ごと使用するのはやめて、果汁と果肉のみを使用する方が安全でしょう。
どうしても皮ごと使用したい場合は、防カビ剤不使用で安全なニュージーランド産のメイヤーレモンがおすすめです。

また、国産レモンが手に入る時期に、輪切りや皮のすりおろしを作って冷凍しておくと、いつでも使用できます。

他には、ピールやジャムなど加工してあるものを使用して、夏のレモンを楽しみましょう。

レモンクリームパンの作り方

レモン果汁入りのカスタードクリームを包んだ爽やかなクリームパン。
かわいいレモンの形に成形します。
無農薬レモンが手に入れば、皮のすりおろしを入れても、輪切りをトッピングしてもOK。

レモンカスタードクリームを作る

材料(レモンクリームパン4個分)

  • 卵黄…1個
  • 砂糖…30g
  • 薄力粉…10g
  • 牛乳…80g
  • レモン果汁…大さじ2
  • 無塩バター…5g

作り方

  1. 耐熱ボウルに卵黄・砂糖・ふるった薄力粉の順に入れ、その都度泡立て器で混ぜる。牛乳とレモン汁を少しずつ加えて混ぜる。
  2. ラップをして、電子レンジ600Wで1分間加熱し、泡立て器で混ぜる。
    1分間加熱→混ぜるの作業を繰り返す。
    とろりとしてきたら、最後は30秒加熱し、バターを入れて混ぜる。
  3. バットに広げて冷ます。

パン生地を作る

材料(4個分)

  • 強力粉(春よ恋)…150g
  • 牛乳…50g
  • 水…45g
  • 砂糖…20g
  • インスタントドライイースト…2g
  • 塩…2g
  • 無塩バター…15g

*外国産の強力粉を使用する場合は、水を5%程度増やす。

作り方

  1. パン生地の材料は常温にする。
  2. *暑い時期以外は、牛乳と水を人肌程度に温める。

  3. ホームベーカリーや手ごねで生地をこねる。
    ボウルに無塩バター以外の材料を入れてヘラなどで混ぜ、水気がなくなれば手でこねる。
    生地がつながってきたらバターを入れてこねる。
    表面がなめらかになればこね上がり。
  4. 丸めてボウルに入れてラップをし、暖かい場所で一次発酵。
    生地が約2〜2.5倍の大きさになれば発酵完了。

  5. 生地を押さえてガスを抜き、スケッパーで4等分にして丸める。
    乾燥しないようにボウルをかぶせ、15分間休ませる。
  6. 再度、生地のガスを抜いて、10cm×12cmの楕円形に広げる。
    レモンカスタードクリームの1/4量をのせる。
  7. レモン形になるよう生地をとじ、とじ目を下にして天板に並べる。
    キッチンバサミで生地の表面を横に5cm程度カットして穴を広げ、レモンの形を整える。
  8. 湿度のある暖かい場所で二次発酵。
    約2倍の大きさになれば発酵完了。
  9. 190℃に予熱したオーブンで13分~焼く。

レモンヨーグルトブレッドの作り方

レモンの皮の加工品であるレモンピールを使います。
ヨーグルトの効果でしっとり。甘さが控えめでシンプルなので食事にも。

材料

  • 強力粉…200g
  • プレーンヨーグルト…100g
  • 水…30g
  • 砂糖…10g
  • インスタントドライイースト…3g
  • 塩…3g
  • 無塩バター…10g
  • レモンピール…40g

*外国産の強力粉を使用する場合は、水を5%程度増やす。

おすすめのアイテム
cotta レモンピール 200g

作り方

  1. 材料は常温にする。
  2. *暑い時期以外は、水を人肌程度に温める。

  3. ホームベーカリーや手ごねで生地をこねる。
    ボウルに無塩バターとレモンピール以外の材料を入れてヘラなどで混ぜ、水気がなくなれば手でこねる。
    生地がつながってきたらバターを入れてこねる。
    レモンピールを2回に分けて混ぜ込んで、こねながらなじませる。
    表面がなめらかになればこね上がり。
  4. 丸めてボウルに入れてラップをし、暖かい場所で一次発酵。
    生地が約2〜2.5倍の大きさになれば発酵完了。

  5. 生地を押さえてガスを抜き、スケッパーで2等分にして丸める。
    乾燥しないようにボウルをかぶせ、15分間休ませる。
  6. 再度、ガスを抜いて、生地を12cm×18cmの楕円形に広げる。
    上下を折りたたんで、さらに半分に折ってとじ目をとじる。

  7. 端は内側に入れるようにとじる。

  8. とじ目を下にして天板に並べる。
  9. 湿度のある暖かい場所で二次発酵。
    約2倍の大きさになれば発酵完了。
  10. 生地の表面に強力粉(分量外)を振って、斜めに4本切れ目を入れる。
  11. 200℃に予熱したオーブンで16分~焼く。

レモンの効能

レモンの栄養素で有名なものが、ビタミンCとクエン酸です。
ビタミンCは肌荒れ予防や美白効果があり、クエン酸は疲労回復を促す働きがあります。

また、レモンは免疫力を高めるともいわれています。
こういった効能から夏バテ予防としても取り入れたいですね。

夏にはレモンパン


高い栄養価で美容効果や疲労回復効果があり、夏バテ予防にぴったりなレモン。

爽やかで甘酸っぱいおいしさはパンとも相性抜群です。
ぜひ作ってみてくださいね。

【おすすめの特集】レモンスイーツレシピレモンスイーツレシピの特集はこちら
date
2018/07/02
writer
aoi
category
パン作り
aoi

パンやお菓子を作ることが子どもの頃から大好き。自宅にてパン教室を主宰。パン作りの楽しさを伝え、パンのある食卓を提案しています。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

もちもち食感♪ポンデケージョレシピ

ポンデケージョってどんなパン? 外はカリッ、中はもちっとした食感で止まらないおいしさのポンデケージョ。 ポルトガル語で「ポン」は「パン」、「ケージョ」は「チーズ」。つまり「チーズのパン」を意味しています。 独特のもちもち ...

ココナッツが香る♪マラサダのレシピ

ココナッツを使ったパンを作ろう 甘く優しい香りが南国を思わせるココナッツ。 お菓子作りに使ったことのある方も多いのでは? 今回は、そんなココナッツをたっぷり使ったパンをご紹介♪ ハワイで定番の揚げパン「マラサダ」を作りま ...

中国の蒸しパン 花巻(ホアジュアン)のレシピ

中華蒸しパン 花巻(ホアジュアン)を作ろう 中華点心のひとつ、花巻(ホアジュアン)。 中華料理店などでも見ることが多くなってきましたが、ピンと来ない方も多いのではないでしょうか。 花巻は、ほんのり甘くふわふわした食感がお ...

冷凍クロワッサンを焼いてみた!

冷凍クロワッサンを使ってみた コッタさんで購入できる冷凍ミニクロワッサン、エリタージュを初めて使ってみました。 冷凍便で到着。 こんな感じで袋に5個ずつ入ってます。 今回は、この冷凍クロワッサンのおすすめポイントやアレン ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。