cotta column

きのこ形のかわいいパン シャンピニオンのレシピ

date
2019/11/14
writer
みりんパン
category
パン作り

シャンピニオンを作ろう!

シャンピニオンというパンをご存じですか。
シャンピニオンはフランスパンの一種で、バゲットと同じようにシンプルな材料で作る小型のハードパン。

今回はシャンピニオンのレシピと成形方法を解説し、おすすめの食べ方をご紹介します。

シャンピニオンとは

「シャンピニオン」とは、フランス語で「マッシュルーム」のこと。
シャンピニオンというパンは、その名の通り、きのこのような独特でかわいい形をしているパンなんです。

シャンピニオンを独特の形にするポイントは、成形時にオリーブオイルを使うこと。
この一手間で、上部がきのこのかさのようにめくれた、かわいい形に焼き上げることができるんですよ。

工程ごとに、ポイントをしっかり確認しながら作っていきましょう。

シャンピニオンのレシピ

材料(4個分)

  • 準強力粉(リスドォル)…200g
  • インスタントドライイースト…1g
  • 塩…3g
  • 砂糖…2g
  • 水…142g
  • オリーブオイル…適量

作り方

  1. 粉類をボウルに入れて、泡立て器などで合わせておく。
  2. 水を入れて、へらなどで粉気がなくなるまで混ぜ合わせる。
  3. 生地が乾燥しないよう、ボウルにラップをかけて15分間置く。
  4. パンチを入れる。
  5. 写真のように生地を引っ張って畳む作業を4~5回、ボウル1周分行う。

    1回目のパンチを終えた生地の状態を画像で確認。

  6. 15分後、1回目と同じように2回目のパンチを入れる。
  7. 2回目のパンチを終えた生地は、1回目よりも生地に弾力が出ている。

  8. 温かいところで、生地が2倍程度に膨らむまで一次発酵を取る。
  9. 一次発酵後の生地を分割する。
  10. 10gの生地を4個、残りの生地を4等分に分割し(1個当たり76g前後)、軽く丸める。
     
    *ガス抜きやきれいに丸める必要はありません。
    生地が台や手にくっつかないよう、適度に打ち粉を使ってください。

  11. 生地が乾燥しないよう大きめのバットなどをかぶせて、生地が緩むまで15分間ベンチタイムを取る。
  12. 4等分した生地を丸める。
  13. きれいな面を下にして、手のひら全体で軽く生地をたたき、ガス抜きをする。

    対角になる生地を軽く引っ張って重ねる作業を、4回繰り返す。

    最後に形を丸く整える。

  14. 10gに分割した生地は、めん棒で丸く伸ばす。
  15.  
    *この部分がきのこのかさの部分になります。
    伸ばしたとき、4等分した生地と同じくらいか、少し小さいくらいのサイズにするとちょうどよい。

  16. 伸ばした生地の縁1cmに、スプーンなどでオリーブオイルを薄く塗る。
  17. オリーブオイルを塗った面が下になるようにして、丸めた生地の上にのせる。
  18. 台に触れるまで、中心部分に指をゆっくりと押し込む。

  19. 成形完了。

  20. 表面に粉を振ったらかさの部分が下になるようにひっくり返し、乾燥しないよう注意して二次発酵を取る。
  21.  
    *パンマットを持っている方は発酵時に使用してください。余分な水分が抜けて、生地を動かしてもべたつきません。

    二次発酵開始と同時に、天板ごとオーブンを最高温度で予熱しておく。

  22. 二次発酵が完了したら、再度生地をひっくり返し、かさの部分を上にしてオーブンシートにのせる。
  23.  
    *二次発酵の目安は、成形直後に比べて生地がふっくらと一回り大きくなればOK。

  24. 予熱したオーブンの天板に、オーブンシートごとすべらせるように生地を入れる。
  25.  
    250℃で18分間焼成する。
    *スチーム機能があれば、焼き始め6分間はスチームを入れる。なければ霧吹きをしてから焼成。

  26. 焼き上がり。

断面には、バゲットのクラムのように大小の気泡が入っています♪

シャンピニオンのおすすめの食べ方

バゲットと同じようにシンプルな味わいのシャンピニオンは、どんな食材にも合わせやすく食べやすいパン。
おすすめの食べ方をご紹介します。

和風明太グラタンパン

シャンピニオンの独特な形は、中身をくり抜いてシチューなどを詰めて焼く、シチューポットパンやグラタンパンで食べるのに向いています。

作り方

  1. シャンピニオンのかさの部分を外して、中身をナイフやフォークでくり抜いておく。
  2. バターでソテーしたしいたけに、ホワイトソースと辛子明太子(量はお好みで)を合わせて、くり抜いたパンに詰める。
  3. チーズをのせて、トースターで5~6分間焼く。

しいたけの香りと明太子のアクセントがとってもおいしい、器ごと食べられる和風のグラタンパンです。

くり抜いたパンもおいしく活用!簡単クルトン

グラタンパンでくり抜いたパンを使って、クルトンを作りましょう。

作り方

  1. くり抜いたパンを細かくカットする。
  2. オリーブオイルとチューブにんにく少量、塩こしょう少々と1を合わせる。
  3. 160℃のオーブンで10分間焼けば完成。

サラダやスープのトッピングにどうぞ。

カットしてアヒージョの付け合せにも

シャンピニオンを小さめにカットすれば、アヒージョの付け合わせもぴったりです。

2種類の食感を楽しんで

シャンピニオンは二つの食感が楽しめるパン。
かさの部分はカリカリで香ばしく、下の丸い部分はしっかり食べ応えがあります。

見た目がかわいいので、プレートランチの見栄えもUP。

ぜひ試してみてくださいね。

【おすすめの特集】フランスパンレシピフランスパンレシピの特集はこちら
date
2019/11/14
writer
みりんパン
category
パン作り

フルタイムで働く合間、パン作りをするのが楽しみな主婦。焼き立てパンのおいしさを、より多くの方に知っていただけるとうれしいです。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

かわいいハリネズミパンの作り方

深まる秋にほっこりハリネズミパン 近頃ペットとしても人気のハリネズミ。雑貨なども増え、気付けば深まるハリネズミ愛。 そんなかわいいハリネズミをモチーフにしたパンを考えました。 フィリングには、便利でおいしい冷凍の和栗ペー ...

コーンポタージュの素を使ったパンレシピ

コーンポタージュの素を使ってパンを作ろう! 冬になると温かいスープの出番が多くなります。 手軽に飲める、コーンポタージュなどの粉末スープの素を常備されてる方も多いのでは? 今回はコーンポタージュの素を使った、パンのレシピ ...

月見バーガーで楽しむ、美味しい十五夜

日本の秋のイベントといえば 秋が深まってきましたね。 秋のイベントとして定着しつつあるハロウィンは10月31日。   秋といえばハロウィンばかりに心奪われてしまいますが、お月見があるのを覚えていますか? 201 ...