cotta column

初心者さん必見!お菓子作りのなぜ?に答えるコラム4選

date
2021/01/31
writer
cotta
category
お菓子作り

はじめてのお菓子作りには「なぜ?」がいっぱい

はじめてチャレンジするお菓子作り。
「この工程は何のためにあるの?」と疑問に思ったこと、ありませんか?

そこで今回は、ビギナーさんにおすすめな、お菓子作りの「なぜ?」をわかりやすく解説したコラムをご紹介します。

1.バターをクリーム状にする理由は?バターの特性を学ぼう

バターをクリーム状にする理由は?バターの特性を学ぼう


お菓子作りに欠かせない食材のひとつ、「バター」。

固形のまま使ったり、クリーム状に混ぜたり、溶かして液体にしたりと、お菓子によって形状を変えて使うのが特徴。

「バターをクリーム状にする理由は?バターの特性を学ぼう」のコラムでは、形状を変えたバターの特性を、代表的なお菓子を例にわかりやすく解説しています。

バターの特性をしっかりマスターして、お菓子作りに役立てていきましょう♪

2.メレンゲに加える砂糖、2~3回に分けるのはなぜ?

メレンゲに加える砂糖、2~3回に分けるのはなぜ?


お菓子作りで度々登場する「メレンゲ」は、卵白と砂糖をしっかりと泡立てて作ります。

このメレンゲを作る際に加える砂糖は、一般的に2~3回に分けて加えるように指示されていますが、なぜなのでしょうか?

その疑問に答えてくれるのが、「メレンゲに加える砂糖、2~3回に分けるのはなぜ?」のコラムです。

コラムでは、砂糖を入れる回数によってメレンゲの仕上がりがどのように違うのか、写真付きでわかりやすく解説。
要チェックです!

3.お菓子の生地を休ませる理由とは?比較してみた

お菓子の生地を休ませる理由とは?比較してみた


お菓子のレシピでよく見かける「生地を冷蔵庫で1時間以上休ませる」や「一晩休ませる」という工程。

休ませるのにはどんな理由があるのか、そして休ませなかったらどうなってしまうのか、気になりますよね。

そんなときは、「お菓子の生地を休ませる理由とは?比較してみた」のコラムがおすすめ。
さまざまな焼き菓子を例に、生地を休ませることの大切さをわかりやすく解説していますよ。

4.粗熱とは?レシピでよく見る「粗熱を取る」理由

粗熱とは?レシピでよく見る「粗熱を取る」理由


主に焼き菓子のレシピに書かれている「粗熱を取る」という言葉。

この「粗熱」というのは何なのか、そして粗熱を取る理由は何なのかを解説したのが、「粗熱とは?レシピでよく見る「粗熱を取る」理由」のコラムです。

お菓子が焼き上がると、もうそこで完成したような気持ちになってしまいますが、粗熱を取るのもおいしくするための大切な工程のひとつ。

お菓子ごとの粗熱を取り方をしっかりと覚えて、お菓子をおいしく、きれいに仕上げましょう!

これであなたもお菓子作りマスター!

疑問を一つひとつ解決することで、あなたのお菓子作りの腕がどんどん上がるはず!

コツをしっかりと押さえて、お菓子作りをもっともっと楽しんでくださいね。

date
2021/01/31
writer
cotta
category
お菓子作り
cotta

人気のレシピや話題のコラム♪
おすすめをまとめてご紹介します!

この記事にコメントを書く

コメントを残す

冷凍パイシートをもっと手軽に活用する方法

コッタコラムの読者さんなら、一度は冷凍パイシートを使ったことがあるのではないでしょうか? でも、リピートして頻繁に使う方、冷凍庫に切らさず常備している方はそれほど多くない気がします。実は、私もその一人でした。それは、パイ...

無病息災を願って。水無月レシピ

京都の和菓子・水無月 6月30日、京都の神社では「夏越の祓え(なごしのはらえ)」という神事が行われます。 そして、その神事に合わせて食べるお菓子があります。 それは「水無月」。 京都ではなじみ深いお菓子です。 京都の伝統...

シフォンケーキのオイル選び Part1

はじめに 好きという気持ちだけで作り始め、製菓学校に通ったこともなくパン屋さんで働いた経験もない私ですが、今は琵琶湖のほとりで小さなお菓子教室をさせてもらっています。 がむしゃらに作り続けて、たくさんのなぜ?にぶつかり、...