cotta column

初心者さんでも簡単!こねない鍋焼きハードパンのレシピ

date
2021/08/30
writer
miharu
category
パン作り

無水調理鍋でハードパンを焼こう

おうちで作ってみたいパンの中でも人気の高いハードパン。
皮はパリッと香ばしく、中はもちもちのハードパンが手軽に焼けたらうれしいですよね。

今回はコッタオリジナルの「無水調理鍋」を使って、こねずに作るハードパンのレシピをご紹介します。

パン焼きにも使える♪「cotta 無水調理鍋」の特徴

「cotta 無水調理鍋」は、アルミダイキャスト製にフッ素コーティングがされていて、軽くて丈夫。熱源はガスだけでなくIHにも対応しています。

フタには溝が彫られているので、グリルパンとして利用することも可能。ホットサンド、お肉や野菜のグリルにもおすすめです。

料理だけでなく、パンやお菓子作りもできるからキッチンで大活躍!

パンを焼くときは、無水調理鍋を予熱しておくことがポイント。フタにパン生地をのせて鍋をかぶせたらオーブンへ。途中で鍋を外して、こんがり焼き色がついたら完成です。

本格的なハードパンを焼くことができますよ。

小麦の風味が楽しめるリュスティックのレシピ

生地をこねるところから焼成まで、無水調理鍋をフル活用!
材料はとってもシンプル。生地はゴムベラで混ぜるだけ、難しい成形もなし。ぜひ、初めての方も挑戦してみて。

材料(3個分)

  • 準強力粉…100g
  • 塩…2g
  • インスタントドライイースト…小さじ1/4
  • 水…70~72g

無水調理鍋のほかに使う道具

  • ゴムベラ
  • カード
  • キッチンクロス(またはパンマット)
  • クッキングシート(直径18cmに切る)
  • カッティングボード(20cm×25cmくらいのダンボールや板でもOK)
  • クープナイフ(またはペティーナイフ)
  • 茶こし

今回、最終発酵のときに発酵かごやパンマットではなく、「cottaキッチンクロス」を使いました。このクロスは生地をのせても張り付きにくいので◎

作り方

  1. 分量の水から小さじ1を取り分け、この中にインスタントドライイーストを振り入れる。
  2. 3~5分後、よく混ぜて溶かす。

  3. 鍋に準強力粉と塩を入れてゴムベラで混ぜ、1と残りの水を加える。
  4. 生地がまとまって粉気がなくなるまで混ぜ、フタをして室温(25~28℃)で20分間発酵。

  5. パンチをする。
  6. 生地をボウルの底からすくうようにして、中央に向かって折り畳む。生地の周りを1周、5~6回繰り返す。

  7. フタをして室温で20分間発酵。
  8. 3~4をもう1回行い、最後に3を1回行ったら、フタをして室温で60分間発酵。
  9. 打ち粉(分量外の強力粉)を振った台に、カードを使って生地を出す。
  10. 四角く整えて向こう側から手前に三つ折りし、20分間休ませる。
  11. 三等分に切り分け、茶こしで粉を全体に振りかける。
  12. カッティングボードにキッチンクロスを敷き、きれいな面を下にしてのせる。
  13.  
    生地と生地の間のクロスを立てて壁を作り、ラップをかける。
    室温で30~40分間最終発酵。

  14. オーブンの予熱をスタート。
  15. フタが下になるように無水調理鍋をオーブンに入れ、250℃で予熱する。

  16. 生地にクッキングシートをかぶせてひっくり返す。
  17. カッティングボードにのせてクロスを外し、生地の間隔を調整。
    クープナイフで切り込みを1本入れる。

  18. 予熱をしたフタに11を移動させる。
  19. 鍋をかぶせてオーブンに入れ、250℃で10分間、鍋を外して240℃で10~12分間焼成して出来上がり。
  20. *やけどにはじゅうぶん注意してください。

保温性に優れている無水調理鍋は、パン生地の温度が一定に保たれるためか、発酵がスムーズ。そんなところも、初心者さんには作りやすいポイントになるのではないでしょうか♪

『cotta無水調理鍋で作る 本格リュスティック』の詳しいレシピページはこちら

リュスティックの作り方を応用したカンパーニュのレシピ

材料(1個分)

  • 準強力粉…170g
  • ライ麦粉…30g
  • 塩…4g
  • インスタントドライイースト…小さじ1/2
  • 水…140~145g

使う道具

  • リュスティックで使った道具にプラスして、ピンチを2個

作り方

  1. リュスティックの作り方1~6(イーストを溶かす水は大さじ1/2にする)を参照して生地を作る。
  2. ゆるく形を整えて、20分間ベンチタイム。
  3. なまこ形に成形。とじ目を下にしてキッチンクロスの上に置き、茶こしで粉を振る。
  4.  
    両端をピンチで留めてラップをかけ、室温で50~60分間最終発酵。

  5. リュスティックと同様にオーブンの予熱をスタート。
  6. クッキングシートに生地をのせ、クープを1本入れる。
  7. 予熱をしたフタに5を移動させる。
  8. 鍋をかぶせてオーブンに入れ、250℃で15分間、鍋を外して240℃で15~18分間焼成して出来上がり。

『cotta無水調理鍋で作る 素朴な味わいの田舎パン「カンパーニュ」』の詳しいレシピページはこちら

無水調理鍋を使って、パン作りを楽しもう


お料理はもちろん、パン作りの強い味方でもある無水調理鍋。
ハードパンだけでなく、ピザやふんわりパンだって得意!

おいしいパンが焼けたら、この鍋で作ったお料理と合わせて楽しんでくださいね。

【おすすめの特集】cottaオリジナル無水調理鍋cottaオリジナル無水調理鍋の特集はこちら
date
2021/08/30
writer
miharu
category
パン作り
miharu

「楽しみながらパン作り」をモットーに、日々パンやお菓子作りに励んでいます。
パン教室主宰。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

彩り鮮やか♪抹茶食パンのレシピ

抹茶が楽しめる彩り鮮やかな食パン いつもとちょっと違う食パンにチャレンジしてみるのはいかがでしょう? 今回ご紹介するのは、抹茶をたっぷり練り込んだ抹茶食パンのレシピ。 生地に練乳を入れることにより、抹茶のほろ苦さだけでな...

かわいいお月見うさぎパンの作り方

十五夜にぴったりなうさぎパンを作りましょう ホワイトチョコ入りのいちごクリームを包んだ、うさぎパンを作りませんか? 仕上げの組み立ても楽しいうさぎパン。 さらに、マジパンとドッグ棒を使って、簡単なきねと臼も作り、十五夜の...