5,900円以上のご購入で送料無料!

10/2(月)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

コーン缶1つ使い切り!コーンちぎりパンのレシピ

date
2022/07/07
writer
eri
category
パン作り

みんな大好きなコーン缶を使ってパン作り!

スーパーでいつでも手に入るコーン缶!
いろんなお料理に手軽に使えて、常備しているととっても便利ですよね。

今回はコーン缶を1缶使い切りで作る、「まるごとコーン缶のちぎりパンレシピ」をご紹介します!

使用するのは、コーンの甘さとあのシャキッと食感を味わえる、お子さまも大好きなホールコーン缶♪

コーン缶の粒も汁も使って、コーンの風味たっぷりのパンを焼きましょう!

まるごとコーン缶のちぎりパンレシピ

材料(18×18cmスクエア型レシピ)

  • 強力粉…250g
  • 砂糖…15g
  • 塩…4g
  • インスタントドライイースト…5g
  • コーン缶の汁+水…158g
    *室温が25℃前後ある場合は常温の水、室温が低い場合はぬるい湯(40℃前後)を使用する。
  • 無塩バター…15g
  • 粒コーン…120g

コーン缶は粒がそのまま残ったホールコーンや粒をすりつぶしたコーンクリームなど、さまざまな形状のものがあります。

今回使用するのは、スーパーでもお馴染みの「はごろもフーズのシャキッとコーン」。
砂糖不使用でコーン本来の甘さとコーンの食感を味わえます。

下準備

  • コーン缶を粒コーンと汁に分ける。
    *汁気をしっかりと切っておくことで、成形しやすくなる。
  • スクエア型にクッキングシートをセットしておく。

作り方

  1. バター・粒コーン以外の材料をホームベーカリーやこね機にセットし、こねる。
    8分後にバターを投入し、さらに10分間ほどこね上げる。
  2. こね上がったらきれいに丸め直してボウルに入れ、ラップをかぶせる。

    30℃に設定したオーブンや発酵器で、生地が2倍程度の大きさになるまで一次発酵させる(40~50分間)。

  3. 人差し指の先に粉を付けて、生地の真ん中にさして抜く(フィンガーテスト)。
    指をさした穴をチェックして、跡が残ればOK。
  4. 手で軽く生地を押し、ガス抜きをする。
  5. カードで生地を9等分にカットし、クッキングスケールで同じ重さになるように調整する。
    *生地をあまり細かく切り刻まないように注意。
  6. 生地を丸めて、室温に15分間ほど置く(ベンチタイム)。
    生地が乾燥しないように、ラップやかたく絞ったぬれ布巾を被せておく。
  7. 粒コーンの周りに付いた水分をキッチンペーパーで拭き取る。
    水気を切った粒コーンをバットに9等分に分けておく。
  8. パン生地のとじ目を上にして、手で生地を丸く広げる。
    1個分の粒コーンのうち、半分より少し多めの量を生地にのせて包む。

    さらにその上に残りの粒コーンをのせて包み、とじ目をしっかりとじる。

  9. 残りの生地にも同様に粒コーンを包み、型に並べる。
  10. オーブンの発酵機能を35℃に設定し、生地が2倍に膨らむまで25~30分間かけて二次発酵させる。
    生地の乾燥が気になるときは、霧吹きで水をかける。

    *オーブンの発酵機能で発酵させる場合は、予熱時間を考慮して早めにオーブンから室温に出す。

    室温で発酵させている間に、天板を入れて190℃で予熱を開始する。

    天板を入れて予熱をしておかないと、型の側面の焼き色が付きにくいので、天板を入れ忘れないようにする。

  11. クープナイフを使って、それぞれの生地の真ん中に1本クープ(切り込み)を入れる。
  12. 190℃に予熱したオーブンで20分間ほど焼成する。

    *15分間ほど経過し、焼き色が濃くなっていたら、表面にアルミホイルを被せて焼く。

  13. 出来上がり!

今回のコーンパンレシピのポイント

1. コーン缶の汁を使用

コーン缶の汁を仕込み水に使うことで、よりコーンの甘みと風味を味わうことができます!

焼き上がったときのコーン香りがたまりません♪

2. 粒コーンは混ぜ込むのではなく包む

コーンは水分をとても多く含んでいるため、混ぜ込むのではなく包む成形にしました。

今回のレシピでは、2回に分けてコーンを包み込んでいるのもポイント。
1回で包むより2回に分けて包むほうが、コーンが全体に行き渡って、味も見た目も◎

3. 成形はさっと丸める

成形時にコーンを包んでからグルグルと丸めすぎると、コーンの水分がどんどん出てきて成形しにくくなることがあります。
ササっと包んで、型に並べましょう!

おうちでパン屋さんに負けないコーンパンにチャレンジ!

スーパーでいつでも手に入るコーン缶。
シンプルな生地だからこそコーンの風味をたっぷり味わえる、そんな基本のレシピになっています。

主食として朝食にはもちろん、お子さまのおやつにもとってもオススメです!
スクエア型がない場合は、丸めてクープを入れて焼き上げた「簡単丸パン」にしても◎

パン屋さんに負けないコーンパン作りに、おうちでチャレンジしてみてくださいね♪

【おすすめの特集】ちぎりパンレシピちぎりパンレシピの特集はこちら

date
2022/07/07
writer
eri
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
eri

おいしい!楽しい!が大好き。 パンやお菓子作りを通して幸せな時間をお届けできたら。 パンお菓子教室Esweetsを主宰しています。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。

おすすめのコラム

簡単ラスクの作り方、オーブンでもフライパンでも失敗しないレシピ

簡単に作れる絶品おやつ・ラスク一度は食べたことがあるという方も多そうな人気のお菓子・ラスク。サクサク、カリカリの食感がおいしいですよね♪今回のコラムでは、オーブンとフライパン2つの作り方で楽しめるラスクのレシピをご紹介し...

余ったコーティング用チョコで作る まんまるチョコボールパンのレシピ

余ったチョコレート、どうしていますか?お菓子作りのために購入したチョコレート。余ってしまって困ることはありませんか?私が特に悩むのが、コーティング用のチョコレートが余ったとき。お菓子のコーティングのために湯せんで溶かして...

バターロールのレシピ、人気テーブルブレッドの作り方

食卓で人気!バターロールを極めようお食事用の小型パンとして人気のテーブルブレッド。我が家でも食卓によく登場するパンです。テーブルブレッドは、丸形やロール形など、形だけでなく大きさもさまざま。そして配合もリーンなものからリ...

グルテンフリー!米粉100%で作るパンのレシピ

話題の食材・米粉でパンを焼こう!小麦粉の代わりとして、パンやお菓子、麺類など幅広い用途で使われることが増えている米粉。今回は、注目食材「米粉」について、詳しく解説。米粉100%で作る、シンプルなパンのレシピもご紹介します...

月見バーガーで楽しむ、美味しい十五夜

日本の秋のイベントといえば秋が深まってきましたね。秋のイベントとして定着しつつあるハロウィンは10月31日。 秋といえばハロウィンばかりに心奪われてしまいますが、お月見があるのを覚えていますか?2017年の十五...

おすすめ PICK UP!

コーン缶1つ使い切り!コーンちぎりパンのレシピ

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る