cotta column

これで作れる!染み染みフレンチトーストレシピ♪

date
2018/06/01
writer
chiyo
category
パン作り

フレンチトーストとは?


みなさん、よくご存知のフレンチトースト。
牛乳と卵を混ぜ合わせた液体に、食パンを浸してから焼いたものですよね。

硬くなったパンのリサイクルとして作られる方も多く、かなりなじみ深いものだと思います。

作る時、何に一番頭を悩ませるか?
食パンに、卵液が染み込まない!!
これが、フレンチトーストを作るにあたって一番多い悩みのように思います。

今回は、この悩みを解消する方法をご紹介します。

一晩ゆっくり浸透させる方法

フレンチトーストのオーソドックスな作り方です。
一晩時間をかけて、パンにゆっくりと液体が染み込んでいくので、焼いたときに中までふんわり。そして、しっかり味がします。

材料

  • 卵…1個
  • 牛乳…70g
  • 砂糖…15g
  • 食パン…2枚

作り方

  1. 卵・牛乳・砂糖をボウルに入れ、よく混ぜる。
  2. 食パンを適当な大きさにカットし、バットに並べる。
  3. 1を2の食パンに回しかける。
  4. バットにラップをかけて、冷蔵庫で一晩寝かせる。
  5. しっかりと熱したフライパンに、卵液が染み込んだパンを並べて焼く。
  6. *はじめは中火から弱火。焼き色がついたら裏返して、ふたをして弱火で焼く。

  7. 焼き色がきれいに付いたら焼き上がり。

お好みで生クリームやメープルシロップなどを添えて。
ベリー類をトッピングしてもおいしいです。

短時間で染み込ませる方法

この方法で焼くと、短時間で、パンの中まで味が染み染みのおいしいフレンチトーストが出来上がります。

材料

  • 卵…1個
  • 牛乳…70g
  • 砂糖…15g
  • 食パン…2枚

作り方

  1. 牛乳に砂糖を入れて、混ぜる。
  2. 食パンを適当な大きさにカットし、バットに並べる。
  3. 1を2の食パンに回しかける。
  4. パンが牛乳を吸っていきます。
  5. *パン全体に、まんべんなく牛乳を吸わせる。

  6. 別のバットに卵を割ってほぐす。
  7. 牛乳を染み込ませたパンを卵に浸す。
  8. しっかりと熱したフライパンに、パンを並べて焼く。
  9. *はじめは中火から弱火。焼き色がついたら裏返して、ふたをして弱火で焼く。

  10. 焼き色がきれいに付いたら焼き上がり。

お好みで生クリームやメープルシロップなどを添えて。
ナッツ類も合いますよ。

卵と牛乳を混ぜ合わせた液体を、短時間でパンに染み込ませるのは難しいです。
でも、牛乳だけならスーッと染み込み、しっかりとパンに味が付きます。
その後、コーティングするように卵に浸します。

断面は白いですが、染み染みのおいしいフレンチトーストになります。

牛乳を使わずに、オレンジジュースや豆乳を使って味を変えるときでも同じです。コーティングのイメージで、卵には後から浸してみてください。

フレンチトーストに使うパンを変えて

実は、フレンチトーストに使うパンを変えると、卵液が染み込みやすくなるんですよ。

今では食パンだけでなく、バゲットやブリオッシュなどで作られる事もあるフレンチトースト。

時間がなく、短時間で染み込ませたい時は、バゲットのように気泡がたくさん空いていて生地の目が粗いパンをチョイスすると、比較的早く液体が染み込みます。

逆に、ブリオッシュなど生地の目が細かいものはゆっくり染み込むので、時間をかけて作れる時におすすめです。

お好みに合わせて

  • 牛乳と卵を混ぜて、一晩じっくり浸す。
  • 牛乳と卵を混ぜずに、順番に短時間浸す。
  • パンの種類に合わせて、卵液に浸す時間を変える。

実はちょっとしたポイントで、手軽に染み染みに作ることができるフレンチトースト。
生活のリズムに合わせて、作り方やパンの種類を変えて、ぜひ楽しんでください。

「染み染みフレンチトースト」の詳しいレシピページはこちら

 

【おすすめの特集】フレンチトーストレシピフレンチトーストレシピの特集はこちら
date
2018/06/01
writer
chiyo
category
パン作り

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

コツを知ろう!クリームパンの成形方法

クリームパンを作るのって難しい? クリームパンといえば、思い浮かべるのがグローブ型。 簡単そうに見えてなかなか難しいこの成形。 今回は、クリームパンについて、きれいでかわいい成形方法を中心にご説明します。 クリームパンの ...

もちふわ食感♪甘酒を使ったパンレシピ

甘酒を使ってパンを作ろう 少し前まで甘酒といえば、お正月とひな祭りに飲むイメージではありませんでしたか? 今ではいつでも手に入り、スーパーなどではたくさんの種類の甘酒が販売されていますよね。 また、調味料として料理に使わ ...

かわいいひな祭りパンの作り方

ひな祭りにぴったりのパン もうすぐひな祭りですね。 今年は、食べられるかわいいひな人形のパンを作ってみませんか? 女雛の生地はいちご味、男雛の生地は抹茶味で作り、それぞれに粒ジャムを包んだひな人形パンをご紹介します。 色 ...

かわいいたけのこパンの作り方

春にぴったりのメロンパン いよいよ春到来ですね。 今回は、春の訪れを感じる、たけのこモチーフのメロンパンを作ってみましょう♪ パン生地、クッキー生地共に分割する際の計量は不要です。 成形がしやすく、クッキー生地も割れにく ...

トッピングで楽しむ♪ブルスケッタレシピ

おつまみや前菜におすすめのブルスケッタ イタリアの軽食・ブルスケッタ。 バゲットなどのハード系のパンを軽く焼き、にんにくなどで香りをつけ、オリーブオイルや塩こしょうをしたものです。 様々なトッピングでも楽しめます! 今回 ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。