cotta column

春にぴったり!ウイークエンド・フレーズレシピ

date
2019/03/14
writer
よーちんママ
category
お菓子作り

春らしいピンクのパウンドケーキを作りませんか

春になって暖かくなると、ファッションが明るくなるように、スイーツも明るい色のものが作りたくなりますよね。

今回は、ウキウキと心が躍るようなピンクのかわいいパウンドケーキをご紹介します。

ウイークエンド・フレーズのレシピ

みなさんご存知、「ウイークエンド・フレーズ」は、「ウイークエンド・シトロン」のいちごバージョンです。

シトロンはフランス語で「レモン」。
フレーズは「いちご」なので、「ウイークエンド・フレーズ」と名付けてみました。

パウンドケーキを作る

材料(スリムパウンド1本分)

  • 無塩バター…60g
  • 細目グラニュー糖…60g
  • 卵…Lサイズ1個(60g)
  • 薄力粉…60g
  • ベーキングパウダー…1g
  • フリーズドライストロベリーピース…大さじ2

下準備

  • パウンド型に型紙を敷いておく。
  • バターと卵を室温に戻しておく。
  • 薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。

作り方

  1. 室温に戻して指が通るくらいやわらかくなったバターを、ハンドミキサーで泡立てる。
    2分間ほど低速で泡立て、なめらかなクリーム状にする。
  2. グラニュー糖を加えて、さらに2分間ほどハンドミキサーで泡立てる。
    空気を含んだ、ふわっとした状態にする。
  3. 溶きほぐした卵を少しずつ加えていく。
    冷たい卵を入れたり、一気に卵を入れたりすると、分離するので気を付ける。
  4. ふるった薄力粉とベーキングパウダーを入れて、ゴムベラでさっくりと混ぜる。
  5. フリーズドライストロベリーピースを加え、さっと混ぜる。
  6. 生地を型に入れる。
    スリムパウンド型は生地を入れにくいので、絞り袋に入れるとよい。
  7. 生地を入れたら高さ20cmくらいのところから型を落とし、空気を抜く。
  8. 170℃のオーブンで35分間焼成。
    焼き上がったらケーキクーラーで冷ます。

仕上げをする

材料

  • グラニュー糖…10g
  • キルシュ…10g
  • 水…20g
  • 粉糖…50g
  • フリーズドライいちごパウダー…2.5g
  • レモン汁…5g
  • 水…5g
  • フリーズドライストロベリーピース…適量
  • ピスタチオ…適量

作り方

  1. 小鍋に水・キルシュ・グラニュー糖を入れて沸騰させ、シロップを作る。

    粗熱が取れたパウンドケーキの紙を外し、シロップを上面と側面にうつ。
    ラップに包んで一日置くと、しっとりします。
  2. ボウルに粉糖・フリーズドライいちごパウダー・レモン汁・水を入れて混ぜ合わせ、グラスアローを作る。
  3. パウンドケーキにグラスアローをかけていく。側面はパレットナイフなどを使うと塗り広げやすい。
  4. グラスアローが乾かないうちに、ピスタチオとフリーズドライストロベリーピースをのせる。
    グラスアローをしっかりと乾かす。
  5. 完成です!

一口食べると、きゅんとした甘酸っぱいいちごの香りが口に広がります。カットすると中のフリーズドライストロベリーピースのピンクが見えて、それもまたかわいらしいです。

「ウイークエンド・フレーズ」の詳しいレシピページはこちら

そのまま箱に入れて贈り物に

ピンク色のパウンドケーキは見た目もかわいいので、贈り物にぴったり。

スリムパウンド型で焼いたパウンドケーキを専用のボックスに入れて贈れば、喜ばれること間違いなし♪

おすすめのアイテム
スリムパウンドBOX ピンク

普通のパウンド型でも

スリム型がなければ、普通のパウンド型でも。
プレーンのパウンドケーキを焼いて、ストロベリーのグラスアローをかけるだけでもかわいく仕上がりますよ。

ピンクのパウンドケーキで春を感じよう

ピンクの見た目も、甘酸っぱいいちご味も、春にぴったり!

ウイークエンド・シトロンとは、またちょっと違う色と味わいで、かわいいもの好きな方におすすめのお菓子です♪
ぜひ作ってみてくださいね。

【おすすめの特集】パウンドケーキパウンドケーキの特集はこちら
date
2019/03/14
writer
よーちんママ
category
お菓子作り

お菓子作りが大好きな二児の母。家族がおいしそうに食べてくれるのが一番の幸せ。子どもと一緒に作れる簡単なお菓子を作ることが多いです。 

この記事にコメントを書く

コメントを残す

トッピングの作り置き

トッピングを手作りしよう すっかり定着した作り置き。時間のあるときにちょっと仕込んでおくと、日々の料理がラクになりますよね。それはお菓子作りも同じ。 今回は作りおきの「トッピング」をご紹介します。トッピングを作っておくと ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。