cotta column

抹茶のスイートブールのレシピ・作り方

date
2022/06/30
writer
eri
category
パン作り

人気のスイートブールを抹茶味にアレンジ♪

パン屋さんをはじめ、コンビニやスーパーなどの商品棚で見かける人気の菓子パン「スイートブール」。

今回ご紹介するのは、みんなが大好きなスイートブールを抹茶味にアレンジするレシピ。

パン生地にもクッキー生地にも抹茶を加えた「抹茶のスイートブール」は、甘さの中にほろ苦さを感じる、幸せになれちゃう一品です♪

スイートブールとは

スイートブールは、パン生地の上にやわらかいクッキーのような生地を被せて焼き上げた、ふわふわ食感が楽しめるパンです。

「スイート」は英語で、「甘い」という意味を持つ言葉。
「ブール」はフランス語で、「球・ボール」という意味で、丸く焼き上げたパンのことを指します。

つばのある帽子のような形をしていることから、「帽子パン」と呼ばれることも。

抹茶のスイートブールレシピ(約8個分)

クッキー生地を作る

材料

  • 無塩バター…90g
  • グラニュー糖…55g
  • 全卵…72g
  • 薄力粉…82g
  • 抹茶…6g

下準備

  • 無塩バターと全卵を常温に戻しておく。
  • 薄力粉と抹茶を一緒にしてふるっておく。

作り方

  1. ボウルに無塩バターを入れ、泡立て器でやわらかくなるまで混ぜる。

  2. グラニュー糖を加え、最初よりも白っぽくなるまで擦り混ぜる。
    *ボウルの下にぬれ布巾を敷くと、滑りにくくなり、混ぜやすい◎

  3. 常温に戻しておいた全卵を3回に分けて加え、泡立て器で混ぜる。
    *加えた全卵がしっかり混ざっているのを確認してから、次の全卵を加える。

  4. ふるった薄力粉と抹茶を一度に加え、ゴムベラに持ち変えてなめらかになるまで混ぜる。

  5. 計量カップに絞り袋をセットし、クッキー生地を入れる。
    カードを活用して生地を先端に集め、袋の口をしばる。必要になるまで冷蔵庫に入れておく。

パン生地を作る

材料

  • 強力粉…190g
  • 抹茶…10g
  • 塩…2.4g
  • 砂糖…28g
  • インスタントドライイースト…3g
  • 牛乳…94g
  • 水…40g
  • 卵黄…1個
  • 無塩バター…24g

作り方

  1. 水にイーストを溶かしておく。
    *イーストが抹茶生地に溶けにくいため。

  2. ホームベーカリーやこね機に粉類を入れ、そこに1の水・牛乳・卵黄を加えてスイッチオン。
    8分ほど経ったらバターを投入し、さらに10分間程度こねる。

    *生地の表面がつるんとして、弾力がある状態までこねる。

  3. こね上がったら、きれいに丸め直してボウルに入れ、ラップをかぶせる。
    30℃に設定したオーブンや発酵器で、生地が2倍程度の大きさになるまで一次発酵させる。
    目安:40~50分間

    *季節によって発酵具合は変わるので、温度や時間は目安に。膨らんだ状態を見て調整してください。

  4. 人差し指の先に粉をつけ、生地の真ん中にさして抜く。
    写真のように、指をさした穴の跡が残っている状態であれば、発酵終了(フィンガーテスト)。

  5. 手で軽く生地を押し、ガス抜きをする。

  6. カードで8等分に生地をカットして、スケールで同じ重さになるように調整する。
    *生地を細かく切り刻まないように注意!

  7. 生地を丸め、室温に15分間ほど置く(ベンチタイム)。
    生地が乾燥しないように、ラップやかたく絞ったぬれ布巾をかぶせておく。

  8. 成形する。
    最初に丸めた生地を取り出し、軽く押さえてガス抜きをしたら、もう一度7と同じように丸める。
    丸めたら、天板に間隔を空けて並べる。

  9. 生地が2回り程度膨らむまで、オーブンの発酵機能35℃で約25分かけて発酵させる。
    生地の乾燥が気になるときは、霧吹きで水をかける。

    *オーブンの発酵機能を使用する場合は、予熱時間を考慮して早めにオーブンから出し、予熱をスタート(オーブンの予熱温度は190℃)。残りの発酵時間は、室温で発酵させる。

    予熱を始めるときに、冷蔵庫に入れておいたクッキー生地を室温に出しておく。

  10. オーブンが予熱できたら、クッキー生地が入った絞り袋の先端を1cmほどの大きさになるようにカットする。

    パン生地の中心から、クッキー生地を渦巻状にグルグルと絞っていく。

  11. 全部絞ったらオーブンに天板を入れ、180~190℃で約16分間焼成する。

    *2段焼きのオーブンの場合は、下段に天板を入れて焼く。

    10分ほど経ったら素早く焼き色を確認。焼きムラがあるようなら、奥と手前を入れ替えて全体にムラなく焼けるようにしましょう。焼き色が濃く付いている場合は、焼成温度を下げて調整を。

  12. 完成。

抹茶のきれいなグリーン色を残したい場合は、焼き過ぎないのがポイントです。

抹茶好きさんに贈る♪ほろ苦抹茶のスイートブール

パンをカットすると、鮮やかな抹茶色が顔を出す抹茶のスイートブール。

抹茶好きさんに、ぜひ作っていただきたい一品です。

date
2022/06/30
writer
eri
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
eri

おいしい!楽しい!が大好き。
パンやお菓子作りを通して幸せな時間をお届けできたら。
パンお菓子教室Esweetsを主宰しています。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

かわいいたけのこパンの作り方

春にぴったりのメロンパン いよいよ春到来ですね。 今回は、春の訪れを感じる、たけのこモチーフのメロンパンを作ってみましょう♪ パン生地、クッキー生地共に分割する際の計量は不要です。 成形がしやすく、クッキー生地も割れにく...