4,900円以上ご購入で送料無料! - 7/16(火)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

キャラメルマーブルパウンドケーキのレシピ

date
2022/06/28
writer
Ordinaire
category
お菓子作り

プリン以外にも!カラメルタブレットでお菓子作り

こっくりとした甘みとほろ苦さで、ファンの多いキャラメルを使ったお菓子。

でもお砂糖を焦がすというところで、意外にハードルが上がりますよね。
そんなときに使ってほしいアイテムが、「カラメルタブレット」!

今回はカラメルタブレットを使って気軽に作れる、キャラメルのマーブルケイク(パウンドケーキ)のレシピをご紹介します。

カラメルタブレットってどんなもの?

カラメルは、プリンに欠かせないけれど作るのが苦手という方、多いのではないでしょうか。

ぜひ一度試してみてほしいのが、「カラメルタブレット」。
2gずつのタブレット状になっているカラメルです。

これがあれば、やけどをする心配もなく、焦がし過ぎたりすることもなく、とっても気軽にプリンが作れる優れもの。

苦過ぎないのでどなたでも食べやすく、原材料がお砂糖のみなのも安心ですね♪

カラメルタブレットで簡単!キャラメルクリームの作り方

カラメルタブレットは、プリンだけじゃなくキャラメル味のスイーツを作りにも使えるのがうれしいところ!

アイスにかけたり、ジャム代わりに使ったりできるキャラメルクリームだって、簡単に作ることができます。

余ったカラメルタブレットがあれば、ぜひ試してほしいレシピです。
材料は以下の通り。

  • 余ったカラメルタブレット…全量
  • 水…カラメルタブレットの重量の38%
  • 無塩バター…カラメルタブレットの重量の25%

カラメルタブレットと水を入れた鍋を火にかけて溶かし、バターを加えるだけと簡単!
冷蔵庫で2週間程度保存できるので、多めに作っておけばいろいろ使えます。

生クリームを使わないので、思い立ったときにすぐに作れるのが◎
このキャラメルクリームを使って、マーブルケイクを作りましょう。

キャラメルのマーブルケイクのレシピ(内寸18cmパウンド型1台分)

ケイク生地は、全ての材料を同じタイミングで合わせる最も簡単なオールインワン法。

溶けやすい粉砂糖を使うことで、砂糖の溶け残りもありません。
タンパク質低めの粉を使って、ふんわりと焼き上げます♪

キャラメルクリームを作る

材料(出来上がり量:50g程度)

  • カラメルタブレット…40g
  • 水…15g
  • 無塩バター…10g
  • 塩…ひとつまみ

作り方

  1. 小さめの鍋にカラメルタブレットと水を入れ、中火にかけて沸いたら弱火にする。
    ゴムベラで混ぜながら、カラメルタブレットを溶かす。

  2. 溶けたらすぐに火を消し、無塩バターを入れてよく混ぜ溶かす。

  3. ボウルに移し、塩ひとつまみも加えてよく混ぜ、そのまま30℃以下まで冷ましておく。

ケイク生地を作って焼く

材料

  • 無塩バター…100g
  • 粉砂糖…90g
  • 全卵…105g(Mサイズ2個程度)
  • 薄力粉(バイオレット)…105g
  • ベーキングパウダー…小さじ1/2
  • キャラメルクリーム…50g程度(上記分量でできる分全て)

下準備

  • ベーキングペーパーを、型の縦横それぞれの幅+高さ×2よりも大きくなるようにカット。
    型の底の四つ角まで横向きにハサミを入れ、型に敷き込む。

  • 薄力粉とベーキングパウダーを合わせて計量する。

  • 全卵は溶きほぐし、常温に戻しておく。
    または、600Wの電子レンジに10秒間ほどかけ、冷たくない状態にしてもOK。

  • 無塩バターを常温に戻しておく。
    または、600Wの電子レンジに10秒間ずつ2~3回かけ、その都度全体を混ぜて溶けない程度(20℃くらい)にやわらかくしておく。

  • 天板をオーブンに入れ、170℃に予熱しておく。
    *お使いのオーブンによって火力が弱い場合は、10~20℃高めに調整してください。

作り方

  1. 大きめのボウルにやわらかくした無塩バターを入れる。
    粉砂糖をふるい入れ、粉気がなくなるまでゴムベラで混ぜる。

  2. 全卵を全て入れ、薄力粉とベーキングパウダーも一気にふるい入れる。

  3. ホイッパーで中心からぐるぐると、ムラがなくなるまでよく混ぜる。

  4. できた生地のうち約80g(1/5程度)をキャラメルクリームのボウルに取り分け、ゴムベラでムラがなくなるまでよくなじませる。

  5. 元のボウルの生地の上に、画像のように2か所に分けてキャラメル生地を入れる。
    垂直に2本切り込みを入れるようにざっと混ぜる。

    ここがポイント
    型に生地を流し入れるときにも混ざるので、ここでは混ぜ過ぎないよう注意!

  6. 準備しておいた型に生地を流し入れる。

  7. 予熱していたオーブンに入れて170℃で35~40分間焼く。竹串を刺して、何も付いてこなければOK。
    *お使いのオーブンによって火力が違うので、温度や時間は調整してください。

  8. 5cmほどの高さから落として蒸気抜きをし、型から外す。
    紙を付けたままアミの上で粗熱を取る。

  9. 触れる熱さになったら紙を取ってぴったりとラップで包み、完全に冷ます。

  10. 出来上がり。

食べ頃と保存方法

作った翌日からしっとりとし、5日目くらいまでが食べ頃です。

乾燥しないようぴったりとラップをして保存しましょう。

動画でおさらい

カラメルタブレットはお菓子作りの便利アイテム!

プリンのイメージが強いカラメルタブレット。でも、さまざまなキャラメルスイーツに活用できるんです。

おうちお菓子作りの幅を広げてくれる、とても便利なアイテムだと思います♪
一つ買い置きしておけば、思い立ったときに気軽に使えそうですよね!

【おすすめの特集】パウンドケーキレシピパウンドケーキレシピの特集はこちら

date
2022/06/28
writer
Ordinaire
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

図画工作の延長で製菓学校に入学、卒業後はお菓子教室主催。 本格スイーツも“おうちで作ってみたい“を叶えられるシンプルなレシピを考えています!

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

難しいナッペは不要!ネイキッドケーキのレシピ4選

ネイキッドケーキでおうちで気軽にケーキ作り♪デコレーションケーキを作りたいけれど、ナッペが難しそう…。そんなときにおすすめなのが、ネイキッドケーキです。一般的なケーキと違い、あえて側面にクリームを塗らず、スポンジ部分が見...

【とろける口どけ!】抹茶ティラミスのレシピ

人気スイーツ・ティラミスを抹茶でアレンジ!濃厚マスカルポーネクリームとほろ苦いコーヒーの味わいが特徴のティラミスを、抹茶バージョンにアレンジ!今回は、抹茶の深みのある香りや味わいが楽しめる、和風ティラミスのレシピをご紹介...

紅茶のお供に!さくふわスコーンレシピ4選

紅茶と焼きたてスコーンは相性抜群!お気に入りの紅茶をいれて、おうちでのんびりティータイム。紅茶のお供に、外はさっくり、中はふわふわな手作りのスコーンはいかがでしょうか。今回のcottaコラムでは、おうちでおいしいスコーン...

苦くないレモンジャムのレシピ【レモン2個・材料3つ】

レモンの苦みを抑えておいしいジャムを作ろう!爽やかな酸味と香りがたまらない、お菓子作りに欠かせない果実、レモン。中でも人気の高い国産レモンの旬は冬!いろんなお菓子を作って楽しみたいですね。今回は工程も材料もシンプル。作業...

紅茶葉を使ったふわふわマドレーヌレシピ

寒い時期のお茶のお供にぴったり。紅茶味のお菓子以前、コーヒーについて「お菓子・パンにコーヒーを合わせるポイント」というコラムでご紹介したことがあります。コーヒーと同じくらい、紅茶もお菓子には欠かせない飲み物ですよね。11...

おすすめ PICK UP!

キャラメルマーブルパウンドケーキのレシピ