cotta column

クッキータルトで作るお手軽プティフールレシピ♪

date
2019/09/03
writer
an
category
お菓子作り

タルトカップで手軽にプティフール作り

ふとタルトを作りたくなったり、食べたくなったりすることってありますよね。
でも「生地を一から作るのはちょっと大変」と感じることはありませんか?

そんなときにおすすめしたいのが焼成済みの「タルトカップ」。
今回はタルトカップを使って、手軽に楽しめるプティフールのレシピをご紹介します。

今回使用するタルトカップ

今回ご紹介するレシピで使用するのは、「リボン食品 PLクッキータルト 小CT-3(12個入)」。

サクサクとした軽い食感で、そのまま食べてもおいしいクッキータイプのタルトカップです。

既に焼けているタルトカップなので、クリームなどを盛り付けてそのまま食べてもOK。
フィリングを入れて焼いても、焦げることなくおいしく食べられます。

12個入のタルトカップは、2口で食べられる小さいサイズ。

もう少し大きいタルトを楽しみたい方には、「リボン食品 PLクッキータルト 大CT-1(6個入)」もおすすめですよ。

混ぜて冷やすだけ!簡単レアチーズタルト

サクサクのタルト生地と相性抜群!
手軽に作れるレアチーズタルトのレシピです。

ゼラチンを使わなくても、少し冷やせばチーズムース風の食感になります。

材料

  • クリームチーズ…60g
  • グラニュー糖…25g
  • 生クリーム…90g
  • 牛乳…10g
  • レモン汁…5g
  • タルトカップ…12個

下準備

  • クリームチーズを練りやすい温度に戻しておく。

作り方

  1. ボウルにクリームチーズとグラニュー糖を入れ、ハンドミキサーでなめらかになるまで混ぜ合わせる。
  2. 冷たい生クリームと牛乳を少しずつ加えて、なめらかに溶き伸ばす。
  3. クリームが持ち上げられるようになるまで、空気を含ませるようにしっかりとハンドミキサーで泡立てる。
  4. レモン汁を加えて混ぜ合わせる。
    *レモン汁を少量加えると、たんぱく質が反応して少しかたくなるため、ムース風の食感になります。
  5. お好みの口金を付けた絞り袋に入れ、タルトカップに約15gずつ絞り出す。
    お好みでアラザンやミントなどを飾る。

    *今回使用した口金は、「孝義 星口金10切 #10」。
    口金や絞り方によって印象が変わりますよ♪

  6. 完成!

ラムレーズンの風味豊かなアーモンドタルト

ラムレーズンとアーモンドクリームは相性抜群!
オーブンで焼きますが、タルトカップが焦げることはありません。

材料

  • 無塩バター…30g
  • 粉糖…30g
  • 全卵…30g
  • アーモンドパウダー…30g
  • ラム酒…5g
  • ラムレーズン…24粒
  • アーモンドスライス…24枚
  • タルトカップ…12個

下準備

  • バターは室温に戻しておく。
  • オーブンを160℃に予熱しておく。
  • 全卵は溶いておく。

作り方

  1. バター・粉糖・全卵・アーモンドパウダー・ラム酒の順にフードプロセッサーに入れ、よく混ぜ合わせる。
    *泡立て器で混ぜてもOK。
  2. 1を絞り袋に入れてタルトカップに約10gずつ入れ、ラムレーズンを2粒ずつ埋める。
  3. 表面を軽くならし、アーモンドスライスを2枚ずつのせる。
  4. 予熱が完了したオーブンで15分間焼く。
    *焼成直後は表面がこんもりと膨らみますが、冷めると平らになります。
  5. 完成!

王道のカスタードクリームとフルーツのタルト

ミニタルトといえば、カスタードクリームにちょこんとフルーツがのったものが定番ですよね。

アーモンドタルトにカスタードクリームとフルーツを盛り付けると、小さくても本格的なフルーツタルトが出来上がりますよ。

アーモンドタルトを作る

材料

  • 無塩バター…30g
  • 粉糖…30g
  • 全卵…30g
  • アーモンドパウダー…30g
  • ラム酒…5g
  • タルトカップ…12個

作り方

  1. 「ラムレーズンの風味豊かなアーモンドタルト」のレシピを参考に、アーモンドタルトを作る。

    *ラムレーズンとアーモンドスライスは入れない状態で焼きます。

カスタードクリームを作る

材料

  • 卵黄…1個分
  • グラニュー糖…20g
  • 薄力粉…8g
  • 牛乳…90g
  • バニラビーンズ…1cm分

作り方

  1. ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れて、混ぜ合わせる。
  2. 薄力粉をふるいながら加え、よく混ぜ合わせる。
  3. 牛乳を数回に分けて加えながら溶き伸ばし、小鍋に移す。
  4. バニラビーンズのさやを開いて、ナイフでそぐようにしてバニラビーンズの種を取り出し、3に加える。
  5. 焦がさないように弱火~中弱火でゆっくりと加熱し、耐熱ゴムベラでとろみが付くまで絶えず混ぜる。

    *とにかく焦げないように注意し、弱い火力で薄力粉にしっかりと火を通します。

  6. 火を止めてバットに流し入れる。
    表面にぴったりとラップを貼り付けて、保冷剤を置くなどして急冷する。
  7. 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
    *成功していれば、冷やしたクリームがラップに付かず、きれいに剥がれます。

仕上げ

材料

  • フルーツ(ベリー類・キウイ・桃など)…適量
  • ミントやピックなど…お好みで

作り方

  1. カスタードクリームを泡立て器でなめらかに混ぜ、細めの口金を付けた絞り袋に入れる。
  2. アーモンドタルトの上面に、カスタードクリームをぐるっと平らに絞り出し、フルーツ・ミント・ピックなどを飾る。
  3. 完成!

おいしいタルトカップを使ってプティフールを作ろう

さくさくでおいしいクッキー生地のタルトカップ。
大きなタルトのように切り分ける必要がなく、食べやすいサイズです。

食後のデザート・子どものおやつ・ちょっとしたお茶のお供・いろいろなお菓子をそろえたいティーパーティーのメニューなど。

さまざまな場面で活躍すること間違いなしですよ♪

【おすすめの特集】タルトレシピタルトレシピの特集はこちら
date
2019/09/03
writer
an
category
お菓子作り

自家焙煎珈琲専門店にて、焼き菓子作りやレシピ作成等を担当中。コツやポイントの理由を明確にしたレシピ作成を心がけています。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

紫陽花の練り切りで梅雨を楽しもう

練り切りで季節を作ろう 練り切りは、日本の美しい四季を表すのにピッタリです。 もうすぐやってくる『梅雨』。 といえば…『紫陽花』。 今回は、梅雨の時期に作りたい、紫陽花の練り切りの成形方法をご紹介します。 練り切りあんの ...

失敗スポンジケーキのリメイク活用術

失敗スポンジケーキを活用しよう! お菓子作りで誰もが通る道、失敗。 目を背けて見ないふりや、心をオニにして失敗生地の残骸をゴミ箱に…なんてこと、あると思います。 そんな事が何度かあったら、もう作りたくない!なんてことにも ...

しょうがを使ったお菓子レシピ

体に良いしょうが しょうがは、体に良い!そんなイメージが強いですよね。 風邪をひきかけたら、しょうがをいっぱい食べて暖かくして寝よう、とよく口にしている気がします。 今回は、しょうがを使ったお菓子レシピを2種類ご紹介しま ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。