4,900円以上ご購入で送料無料! - 7/16(火)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

パン・オ・セーグルのレシピ、作り方

date
2023/02/27
writer
Sakiko
category
パン作り

フランスのライ麦パン パン・オ・セーグルを作ろう

ライ麦粉を使って作るパン・オ・セーグル
クラストがパリッと香ばしく、クラムはしっとり軽い食感がおいしいパンです。

今回は、サワー種を使わず手軽に作れるパン・オ・セーグルのレシピと、おすすめのおいしい食べ方
をご紹介します。

パン・オ・セーグルとは

パン・オ・セーグルとは、直訳すると「ライ麦が入ったパン」。
セーグルはフランス語で「ライ麦」という意味です。

ライ麦パンは小麦粉とブレンドして作るのが一般的で、ライ麦の配合の割合によってパンの呼び方が変わります。

  • パン・オ・セーグル…ライ麦粉を10~40%配合したパン
  • メテイユ…ライ麦粉と小麦粉の配合が50%ずつのパン
  • パン・ド・セーグル…ライ麦粉を60%以上配合したパン(※)

ライ麦粉はグルテンを作ることができないため、ライ麦の配合割合が高くなればなるほど膨らみにくく、ずっしりと重たいパンに。割合が低ければフワッと軽く、ボリュームのあるパンになります。

初めて使うならこれ!おすすめのライ麦粉

今回使用するライ麦粉は、「細挽きライ麦粉」。
細挽きタイプは小麦粉のようにサラサラで、粒子が細かく扱いやすい粉。

焼き上がりのボリュームが良く、なめらかな食感に仕上がります。

パン・オ・セーグルのレシピ(2個分)

ご紹介するパン・オ・セーグルのライ麦粉の割合は30%。
ライ麦粉を初めて使用する方でも、作りやすく食べやすい配合です。

適度にボリュームも出て、しっとり軽い食感の仕上がりになります。

材料

  • 準強力粉(リスドォル)…280g
  • 細挽きライ麦粉…120g
  • イースト…6g
  • モルトパウダー…2g
  • 塩…6g
  • 水…252g

作り方

  1. ニーダーやホームベーカリーに準強力粉から塩までの材料を入れる。
    水を加え、なめらかになるまでしっかりこねる。
  2. ひとまわり大きくなるまで50~60分間、一次発酵させる。
  3. 生地を2分割し、丸める。
    乾燥しないようにラップをかけ、20分間ベンチタイムを取る。
  4. 成形。
    ガスを抜いて楕円形に広げ、生地の上下1/3を折り畳む。
  5. 生地の上2/3を折り込み、さらに2つ折りにし、とじ目をしっかりとじる。
  6. とじ目を下にしてオーブンシートにのせる。
    40分間、二次発酵させる。
  7. 表面にライ麦粉(分量外)を振り、クープナイフでクープを入れる。
    クープはしっかり深めに入れましょう。
  8. 220℃に予熱したオーブンで23~25分間、焼成。
    *オーブンにスチーム機能がある場合は、スチームを入れて焼くのがおすすめです。
  9. ケーキクーラーの上に取り出し、粗熱を取る。
  10. 出来上がり。

パン・オ・セーグル ~クリームチーズ&ドライフルーツのディップ~」の詳しいレシピページはこちら。

おいしい食べ方:ドライフルーツとクリームチーズのディップ

ライ麦粉を配合して作ったパンは、さまざまな食材と相性抜群。
食材をのせたり、サンドしたりと楽しめます。

特におすすめなのがクリームチーズ!
ここでは混ぜるだけで簡単に作れるディップ作り方をお教えします。

材料

  • クリームチーズ…100g
  • ドライいちじく…30g
  • オレンジピール…30g

作り方

  1. ボウルにクリームチーズを入れ、室温に15分間ほど置いてやわらかくする。
  2. 1cm角にカットしたドライいちじくとオレンジピールを加え、混ぜ合わせる。
  3. 出来上がり。
    パン・オ・セーグルと一緒に召し上がれ♪

今回はドライいちじくとオレンジピールを入れましたが、レーズンやクランベリーなどのドライフルーツ、クルミやアーモンドなどのナッツもおすすめです♪

クリームチーズとお好みのナッツやドライフルーツを組み合わせて、いろいろなバリエーションでお楽しみください。

初めてのライ麦パンにおすすめ!パン・オ・セーグル

ライ麦を配合して作ったパンは香りと味わいが増し、いつものパンとはまた違ったおいしさです。

今回ご紹介したレシピは、ライ麦粉を使うのが初めての方でも安心して作れて、おいしく召し上がっていただけると思います。

ぜひチャレンジして、おうちパンの一つに加えてくださいね。

※参考:https://www.panpedia.jp/knowledge/rye.html

【おすすめの特集】ライ麦パンレシピライ麦パンレシピの特集はこちら

date
2023/02/27
writer
Sakiko
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

シンプルな材料で作るパンが好き♡時々お菓子も♡ ちょっとしたコツでグッと美味しくなるパン作りをお伝えしています。 おうちでもワンランク上のパンを♪ 少人数制のパン教室、fleurirpanを主宰しています。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

【毎日の食卓に】飽きずに楽しめるテーブルブレッドのレシピ4選

毎日食べたい!焼きたてのテーブルブレッドの魅力毎日の食卓に欠かせないパンといえば、シンプルなテーブルブレッド。焼きたてのテーブルブレッドの香りは、食欲をそそること間違いなしです!そこで今回は、毎日でも食べたくなる、おいし...

木製?大理石製?ペストリーボードの選び方

パン作りやお菓子作りの必需品!ペストリーボードパン作りやお菓子作りに使う「ペストリーボード」は、さまざまな作業に活用でき、効率を良くするために欠かせない道具の一つ。これからパン作りやお菓子作りを始める方にも、最初にそろえ...

表面のひび割れ模様が魅力的♪ダッチブレッドレシピ

ひび割れ模様のダッチブレッド表面の模様がとても印象的なダッチブレッド。オランダが発祥といわれるパンで、「タイガーブレッド」とも呼ばれています。表面のひび割れた模様が、トラの模様のように見えることからこう呼ばれるようになっ...

搾りたて果汁入り!レモン食パンのレシピ

レモンが香る食パンを作ろう!レモンは、爽やかな酸味と香りが特徴の人気のフルーツ。さまざまな料理や飲み物、お菓子などに活用されていますよね。今回は生地にレモンの果汁を加えて作る、レモン食パンのレシピをご紹介します。国産レモ...

クーロンヌボルドレーズのレシピ【成形を詳しく解説】

存在感◎ クーロンヌボルドレーズを作ろうシンプルな形が多いハード系のパンの中で、まるでお花のような華やかな形が目を引くクーロンヌボルドレーズ。フランス南西部が発祥といわれています。今回のコラムでは、クーロンヌボルドレーズ...

おすすめ PICK UP!

パン・オ・セーグルのレシピ、作り方