5,900円以上ご購入で送料無料! - 7/24(水)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

フランスパン・タバチェールのレシピ

date
2023/09/27
writer
miharu
category
パン作り

ユニークな形のフランスパン・タバチェールを作ろう

フランスパンは生地の分割重量や成形の違いで、さまざまな名前が付けられているのをご存じでしょうか。
棒状のバゲットだけでなく、何かの形を模したユニークなものもあります。

今回は、フランスパンの中からタバチェールのレシピをご紹介。
不思議な形のこのパンをどのように成形するのかを詳しく解説します!

おすすめの食べ方も必見ですよ。

タバチェールとは

タバチェールとは、フランスパン生地やカンパーニュ生地で作る成形のバリエーションの一つ。

フランス語で「煙草入れ」という意味で、丸めた生地の端を薄くのばしてフタのようにかぶせた形が似ていることから、この名が付けられました。
「タバチェ」と呼ばれることもあります。

かぶせたフタの部分はカリッと香ばしく、下の丸い部分はふんわりやわらかな食感。
サイズは大小さまざまあり、丸形や楕円形のものなども。

小さなサイズはレストランなどでお料理とともに提供されることが多く、大きなサイズは地方で伝統的に作られていたり、パン職人のスペシャリテとしてフタの部分にデザインが施されたりしたものもあります。

基本のタバチェールのレシピ(6個分)

フランスパン生地を使った、手のひらサイズの「プティ・タバチェール」の作り方です。

材料

  • 準強力粉…240g
  • モルトパウダー…0.5g
  • 水…160g
  • インスタントドライイースト…1.8g
  • 塩…4.5g

  • 米油…適量
  • 打ち粉(強力粉または準強力粉)…適量

作り方

  1. ホームベーカリーに準強力粉・モルトパウダー・水を入れ、粉気がなくなるまで2~3分間こねる。一旦停止して、そのまま20分間オートリーズを取る。

    *オートリーズについては、コラム「オートリーズとは?おうちで本格バゲットレシピ」をご覧ください。

  2. インスタントドライイーストを入れて1~2分間、続いて塩も入れて8~10分間こねる。

  3. ボウルに入れ、26~28℃で60分間発酵。

  4. パンチをする。手のひらで押さえてガスを抜き、左右から1/3ずつ、向こう側と手前側からも1/3ずつ折り畳む。

  5. ボウルに戻し、26~28℃で60分間発酵。
    フィンガーテストを行い、指穴が残れば発酵終了。

  6. 6個に分割して丸め、20~30分間ベンチタイム。

  7. 成形をする。
    とじ目を上にして置き、生地の端から1/3を麺棒で薄くのばしてフタの部分を作る。
    *縁の部分に少し厚みを持たせるのがコツ。形よく焼き上がります。

  8. 余分な打ち粉をハケで払い、フタの縁に米油を塗る。

  9. 丸い部分をのばした生地の上にのせる。

  10. キャンバス地にフタの部分が下になるように並べ、生地と生地の間にひだを作る。
    このタイミングで250℃でオーブンの予熱をスタート。天板も一緒に温める。

  11. 26~28℃で35~40分間、最終発酵。

  12. フタの部分が上になるようにオーブンシートにのせ、表面に茶こしで打ち粉を振る。

  13. オーブンの庫内に蒸気を入れるか霧吹きで水をかけ、220~230℃で20~23分間焼成して完成。

手のひらサイズのプティ・タバチェール」の詳しいレシピページはこちら。

レシピのポイント

生地の一部を麺棒で薄くのばすというタバチェールの成形は、生地に大きな負担がかかるのもの。これを軽減させるために押さえるべきポイントは2つ。

生地が緩むまでベンチタイムを取る

指で軽く押し、指跡が残るまで休ませます。

たっぷりの打ち粉を使用してのばす

生地が台や麺棒に張り付くと、薄くのびないだけでなく、生地が破れる原因になります。

クープでアレンジ!

タバチェールは、クープを入れて作るバージョンもすてき。
同じ配合の生地を大きなサイズで作り、木の葉模様のクープを入れたアレンジはいかが?

作り方

    1.一次発酵の終わった生地を2個に分割してベンチタイム。

    2.生地の端から1/3を麺棒でのばし、3辺をカードで切る。
    付け根の部分に切り込みを入れる。

    3.縁に米油を塗り、丸い部分をのばした生地にのせる。

    4.キャンバス地に並べて最終発酵。

    5.オーブンシートに移して茶こしで打ち粉を振り、木の葉模様にクープを入れる。

    6.焼成すれば出来上がり!

木の葉模様のクープを入れたアレンジ」の詳しいレシピページはこちら。

おすすめ!タバチェールのおいしい食べ方4選

タバチェールをおいしく食べる、おすすめの方法をご紹介します。

1.料理に添えて

シンプルなフランスパン生地で作られているから、どんなお料理とも相性抜群!
スープはもちろんシチューや煮込み料理など、ご自慢の一品とお楽しみください。

2.サンドイッチに

小さなタバチェールをそのままサンドイッチにするのも◎

カレー風味のケチャップがソーセージとよく合う、ドイツの屋台料理「カリーブルスト」をアレンジしたサンドイッチはスナック感覚で楽しめますよ。

3.タルティーヌに

スライスしたタバチェールにスモークサーモンとハーブ入りのクリームチーズをのせれば、おもてなしにぴったり!

4.チーズフォンデュ風に

フタの部分を切り取って中をくり抜き、カマンベールチーズとピザ用チーズを詰め、白ワイン少々を振りかけてオーブンへ。
チーズがとろりと溶けたら出来上がり♪

成形をマスター!食卓を彩るタバチェール

フランスパンの成形のバリエーションの一つであるタバチェール。難しそうな成形ですが、作り始めると楽しくて夢中になるはず。

そして、焼き上がったパンを食卓にのせれば、レストランのような雰囲気に。
皆さんも、ぜひ作ってみてくださいね。

【おすすめの特集】フランスパンレシピフランスパンレシピの特集はこちら

date
2023/09/27
writer
miharu
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

「楽しみながらパン作り」をモットーに、日々パンやお菓子作りに励んでいます。 パン教室主宰。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

みんな笑顔に♪チョコパンレシピ4選

みんな大好き!あま~いチョコパンひとくち食べれば、カカオの香りと甘みが口いっぱいに広がるチョコレート。子どものころはもちろん、大人になっても好きな方が多いですよね。そこで今回は、だれもが笑顔になっちゃう人気のチョコを使っ...

おうちで本格!ナンレシピ

家庭のオーブンでナンを焼く♪タンドールの壁にペタっと生地をくっつけて焼くナン。お店やテレビで一度は見たことがあるのではないでしょうか。ナンはインド料理のお店で食べるもの♪そんなイメージが大きいですね。家庭にはもちろん高温...

型を使わずハートに成形♪アーモンドハニーパンのレシピ

バレンタインにぴったりなパンを作ろうもうすぐバレンタイン!バレンタインといえば、チョコレートとハートの祭典♪今回はバレンタインにぴったりな、パン生地をハートに成形する方法を詳しく解説!あえてチョコレートを使わず仕上げた、...

チョコレートクイニーアマンのレシピ・作り方

人気のクイニーアマンをチョコ味で作ろう!香ばしくつややかにキャラメリゼされた砂糖と、芳醇なバターの香りが魅力のお菓子「クイニーアマン」。パン屋さんやお菓子さん、コンビニでも見かける人気のスイーツですよね。今回は、チョコレ...

今年のクリスマスはちぎりパンで!

流行りのちぎりパン!もうすぐクリスマスですね!「今年のクリスマスには何を作ろうかなー。定番ショートケーキ?はたまたブッシュドノエル?」お菓子作りが好きな方にとっては、こうしてあれこれ悩むのもまた、楽しい時間ですよね。とこ...

おすすめ PICK UP!

フランスパン・タバチェールのレシピ